KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

新機構前処理システムで前処理設備を効率化

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

水処理製品・水処理技術情報

商品・サービス

クリタがお薦めする商品・サービスの情報をお届けします

装置の新設・更新安定運転

ろ過処理技術紹介

有機物や濁質を効果的に除去「新機構前処理システム」

純水製造設備の安定運転を実現する新発想の前処理システム特に原水の有機物濃度や濁質が高いお客様に最適です

有機物や濁質を効果的に除去する新機構前処理システム

このような問題でお悩みの企業様に最適です

  • 原水中の有機物を除去したい
  • 前処理設備をコンパクトにしたい
  • イニシャルコストの安い前処理装置が欲しい
  • 後段の純水装置のメンテナンスが大変

従来の前処理システムの課題

原水の濁質や有機物濃度が高い場合
処理水質や設置スペースの点で課題がありました

これまでの前処理では原水の濁質や有機物の濃度が高い場合、凝集分離・ろ過の工程で十分に処理を出来ない場合がありました。また、各設備の設置スペースが大きいという点も課題でした。

新機構前処理システムの特長

4つの新技術を組み合わせた新しい前処理「新機構前処理システム」

特長1
[凝集剤] 濁質や有機物を効果的に凝集します

クリタは濁質や有機物との反応性が高く、優れた凝集効果を発揮する凝集剤「クリバーターBP201、EP301」を開発。この凝集剤で形成されるフロックは大きく、固液分離効果が高くなります。また、無機系凝集剤の使用量が大幅に削減されるため、凝集剤により発生する汚泥量が削減されます。

特長2
[薬注制御] 2つのセンサで最適な薬品の注入量を最適に制御します

凝集制御システム「フロックマスター」は、原水中の濁質だけでなく有機物にも着目。有機物・濁度センサと凝集センサが、常に最適量の凝集剤を自動注入します。また、原水の水質が大きく変動した場合は、素早く感知して注入量を調整します。

特長3
[凝集槽] 撹拌機を使わない回流式凝集槽を採用しています

回流式凝集槽は旋回流によって槽内を撹拌するため、従来のような撹拌機によるフロックの破砕がなく、フロックの大きさを保ったままろ過工程へ送水することができます。また、従来の凝集槽に比べて凝集効率が上がるため、凝集槽がコンパクトになります。

特長4
[ろ過装置]新型の除濁ユニットが高速ろ過を実現

新開発の凝集剤、凝集槽で生成された大きなフロックを新型の除濁ユニットでろ過することで、従来の砂ろ過に比べて20倍以上の高速ろ過(LV=250)が可能です。そのため、ろ過装置が従来に比べコンパクトになります。

導入効果

従来の前処理システムに比べて
導入コストを削減することができます

無料ユーザー登録の
3つのメリット

お問い合わせ・ご相談は下記までお気軽にご相談ください。

設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です