KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

閉鎖系海域の暫定排水基準が延長・強化される

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

相談ダイヤル

メニュー

トピックス

水処理関連ニュース

水質規制動向など水処理に関する最新情報をご紹介します

2018年09月12日

閉鎖系海域の暫定排水基準が延長・強化される

閉鎖系海域全国88か所に対して一般排水基準が定められています。

これに対し基準を達成することが著しく困難な業種に対しては暫定基準が定められています。

 

今般、環境省は「排水基準を定める省令の一部を改正する省令」を公布し、10月1日から施行します。

閉鎖性海域の窒素・りんに係る暫定排水基準は引き続き5年間を期限(天然ガス鉱業は3年間)に設

定し、強化しています。

全窒素、全リンに対する一般排水基準及び10月1日からの暫定基準は以下の通りです。
 

 【全窒素】  以下、許容限度/日平均 〔各単位mg/L〕
  ・一般排水基準   :120/ 60
  ・畜産農業     :130/110
  ・天然ガス鉱業   :160/150
  ・バナジウム化合物製造業及びモリブデン化合物製造業
            :4,100/3,100
  ・酸化コバルト製造業:300/100

 

 【全りん】     許容限度/日平均 〔単位mg/L〕
  ・一般排水基準   :16/ 8
  ・畜産農業     :22/18

設備診断をしてみませんか設備診断をしてみませんか

御社のお悩みを解決する最善の方法をご提案いたします。お気軽にお申し込みください

気になる水処理設備を3つの視点で 診断します

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • コスト削減 コスト
    削減

メーカーに関わらず診断いたします

はじめてKCRセンターに来られた方へ「はじめてKCRセンターに来られた方へ」

企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です

ご相談受付ダイヤル

相談無料0120
40-7474

受付時間 9:30~17:00
(土・日・祝日を除く)

WEBで相談する

カタログ請求