解決方法: 省力化したい

IoTで排水中のフッ素処理コスト削減、管理負担軽減

排水処理で年間540時間の作業減、180万円削減

排水処理における環境負荷低減・省力化・安定処理を実現する「テレマックNEO-CS」

『原水の水質変動に強い凝集処理』に進化させる「テレマックNEO-CS」

薬注量自動最適化システム「S.sensing CS」

排水処理の自動制御で安定・省力化により年間コスト3百万円削減

純水装置で頻発するトラブルを解消し、省力化を実現

従来⽐で薬品の55%、薬品由来の廃棄物量を55%削減に貢献!

凝結剤添加量30%と廃棄物21t/年を削減した薬注制御の最適化

およそ21t/年の廃棄物を削減!凝結剤の添加量も20%削減