KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第162号燃料費の高騰、CO2排出削減のお悩みはありませんか?


         

栗田工業のKCRメールニュースです。
いつもご愛読頂き、ありがとうございます。


== もくじ =========================
【1】燃料費の高騰、CO2排出削減のお悩みはありませんか?
     ==> 相談事例
       ==> サービス紹介
【2】イノベーションを創出する新たな研究開発拠点を開設(東京都昭島市)
     ==> イノベーションを創出する新たな研究開発拠点を開設(東京都昭島市)
【3】製品品質維持に貢献!クリタ分析センターの微量溶出試験事例ご紹介
     ==>  製品品質維持に貢献!クリタ分析センターの微量溶出試験事例ご紹介
【4】土壌汚染をメルマガで分かり易く解説。今回ご紹介する内容は?
     ==>土壌汚染をメルマガで分かり易く解説。今回ご紹介する内容は?
【5】水・土壌関連ニュース
(1)地下水の流域マネジメントの先進的な取組事例を紹介(内閣官房HP)
(2)令和2年度水質汚濁防止法等の施行状況を公表 (環境省)
(3)令和3年度東京湾環境一斉調査の調査結果を公表 (環境省)
(4)瀬戸内海環境保全特別措置法施行令等の改正を閣議決定、施行される
                              (環境省)
【6】次号のお知らせ:冷却塔診断/能力回復サービスの紹介
================================


────────────────────────────────
【1】燃料費の高騰、CO2排出削減のお悩みはありませんか?
────────────────────────────────
 蒸気使用設備に撥水性を付与することにより、「燃料費の高騰」と
  「CO2排出削減」のお悩みの解決に貢献ができる省エネ大賞受賞技術
 があります!


 ■相談事例はこちらから
 ■サービス紹介はこちらから


────────────────────────────────
【2】イノベーションを創出する新たな研究開発拠点を開設(東京都昭島市)
────────────────────────────────
 栗田工業株式会社は、新たな研究開発拠点「Kurita Innovation Hub
 (クリタイノベーションハブ)」を4月1日付けで開設しました。


 ■詳しくはこちらから(栗田工業HP)


────────────────────────────────
【3】製品品質維持に貢献!クリタ分析センターの微量溶出試験事例ご紹介
────────────────────────────────
 pptレベルでの半導体部材・ガラス瓶・ガスから溶出する成分測定や、
 お客様のご要望に沿った試験条件検討、品質管理を助力します。
 是非、ご相談下さい。


 ■詳しくはこちらから(クリタ分析センターHP)


────────────────────────────────
【4】土壌汚染をメルマガで分かり易く解説。今回ご紹介するのは?
────────────────────────────────
 工場の操業中に実際に土壌汚染調査を行い、汚染が判明した場合に
 どのように対応すればよいか(特に報告義務の有無)解説しています。
 土壌汚染についてお困りごとがありましたら、お問い合わせください。


 ■ランドソリューション通信最新号はこちらから
    現在4月号に更新されています。4月以前のバックナンバーをご覧になりたい
  方は以下のリンクよりご相談ください。 


 ■Web相談はこちらから
  
 ■配信お申し込みはこちらから
  


────────────────────────────────
【5】水・土壌関連ニュース
────────────────────────────────
(1)地下水の流域マネジメントの先進的な取組事例を紹介
 内閣官房水循環政策本部は、令和3年6月改正の水循環基本法の規定
 に追加。「地下水」を課題とした4地域の取組事例を紹介しています。


 □詳しくはこちらから(内閣官房ホームページ、水循環政策本部ページへ)
 ==> http://www.kantei.go.jp/jp/singi/mizu_junkan/r04_ryuiki_management.html


(2)令和2年度水質汚濁防止法等の施行状況を公表
   環境省は、令和3年3月末時点の水質汚濁防止法等に基づく特定事業
   場数は約258,000(前年度から約3,000減少)、また立入検査、改善
   命令、排水基準違反等の概要を公表しました。


 □詳しくはこちらから(環境省のホームページ、報道発表資料へ)
    ==> http://www.env.go.jp/press/110775.html


(3)令和3年度東京湾環境一斉調査の調査結果を公表
 環境省は、水質調査・生物調査・イベント等の実施・水質調査の結果、
 東京湾の湾央から湾奥部で底層DOが3 mg/L未満の貧酸素水塊が観測
 されたと、公表しました。


 □詳しくはこちらから(環境省ホームページ、報道発表資料へ)
 ==> http://www.env.go.jp/press/110762.html


(4)瀬戸内海環境保全特別措置法施行令等の改正を閣議決定、施行される
 環境省は、化学的酸素要求量に係る指定水域及び指定地域の追加指定、
 指定地域とする区域の更新等の改正を閣議決定、と公表。4月1日か
 ら施行しています。


 □詳しくはこちらから(環境省ホームページ、報道発表資料へ)
 ==> http://www.env.go.jp/press/110701.html


────────────────────────────────
【6】次号のお知らせ:冷却塔診断/能力回復サービスの紹介
────────────────────────────────
 次号では、冷却塔の状態把握と原因特定を行うことでトラブルを未然
 に防ぎ、保全業務の最適化ができるサービスを紹介する予定です。


 ~☆次号もお楽しみに☆~


◆バックナンバーはこちら・・・
  https://kcr.kurita.co.jp/mailnews/index.html
 ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号(ハイフン
  なし)です。


================================
皆さまの声をお聞かせください。


KCRセンターへのご要望、メールニュースへのご希望・ご意見・ご感想、
水処理に関するご質問などをお待ちしております。下記ご相談窓口まで
お寄せください。なお、お送りしているKCRセンターのメールアドレス
は送信専用です。


《ご相談窓口》
 Webサイト: https://kcr.kurita.co.jp/ask


================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリタ・KCRメールニュース Vol.162
2022年5月17日配信


《発行》
 栗田工業株式会社 KCRセンター
 東京都中野区中野4丁目10番1号 中野セントラルパークイースト


 皆さまからお預かりしている個人情報は、法令に基づき厳重に管理し
 ます。なお当メールニュース配信およびKCRセンターからのご案内に
 利用させていただきます。


《メール配信停止》
 「ユーザー登録情報の変更」画面からお願いします。
 ※配信停止の反映に数日かかることをご容赦ください。
 https://kcr.kurita.co.jp/change/login


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です