KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第152号生産性向上、CO2排出量削減に貢献!(省エネ大賞受賞)

【1】生産性向上、CO2排出量削減に貢献!(省エネ大賞受賞)
【2】無料セミナー開催、熱交換器の熱伝達率を向上させコストダウン
【3】無料オンラインセミナー 【排水処理サポートvol.1】
   排水処理の安定化・負担軽減に貢献するオンラインサービス
【4】水処理関連ニュース:
  (1)世界の湖沼で溶存酸素量が減少(国立環境研究所)
  (2)水循環白書令和3年版を公表
  (3)水環境での有機フッ素化合物濃度調査結果を公表
【5】次号のお知らせ:フッ素排水処理のコスト、汚泥量を削減

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

        ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.152
              2021年7月13日配信

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

 

栗田工業のKCRメールニュースです。
いつもご愛読頂き、ありがとうございます。
今回は、生産性を向上できる技術、排水処理を安定化できるサービスに
ついてのセミナーなどをご紹介します。

 

==≪もくじ≫==========================

 

【1】生産性向上、CO2排出量削減に貢献!(省エネ大賞受賞)
 ==> 生産性向上、CO2排出量削減に貢献!(省エネ大賞受賞)
【2】無料セミナー開催、熱交換器の熱伝達率を向上させコストダウン
==> 無料セミナー開催、熱交換器の熱伝達率を向上させコストダウン
【3】無料オンラインセミナー 【排水処理サポートvol.1】
   排水処理の安定化・負担軽減に貢献するオンラインサービス
==> 排水処理の安定化・負担軽減に貢献するオンラインサービス
【4】水処理関連ニュース
(1)世界の湖沼で溶存酸素量が減少    (国立環境研究所)
(2)水循環白書令和3年版を公表    (内閣官房水循環政策本部)
(3)水環境での有機フッ素化合物濃度調査結果を公表    (環境省)
【5】次号のお知らせ:フッ素排水処理のコスト、汚泥量を削減

 

=================================
─────────────────────────────────
・───────────────────────────────・
【1】生産性向上、CO2排出量削減に貢献!(省エネ大賞受賞)
・───────────────────────────────・
 蒸気、お使いですか? 製紙、段ボール、合板の各工場だけでなく、
 発電所など蒸気をご使用のお客様に続々と採用されている技術です。
 生産性向上、CO2排出量削減、省エネにご興味をお持ちの方はぜひ
 ご覧ください。

 

■詳しくはこちらから
 

■お問い合わせはこちらから
 

・───────────────────────────────・
【2】 無料セミナー開催、熱交換器の熱伝達率を向上させコストダウン
・───────────────────────────────・
 上記【1】で紹介した技術、熱交換器での水膜生成を抑え撥水(はっす
 い)させることで、熱伝達率を向上させ、コストダウンにつなげます。
 蒸気を使用する熱交換器全てに適用可能です。
 この技術や、適用例を紹介するセミナーを開催します。ご質問にもお
 答えします。お気軽にお申し込みください。

 

 開催日時  8月25日(水曜日) 14時-15時

 

■セミナーの内容、お申し込みはこちらから
 

・───────────────────────────────・
【3】 無料オンラインセミナー 【排水処理サポートvol.1】
   排水処理の安定化・負担軽減に貢献するオンラインサービス
・───────────────────────────────・
 排水処理に関わる不安・悩みの解消をサポートするオンライン
サービスを紹介します。
・運転状況を見える化し、処理状況を「共有」
・収集した運転データをもとに「診断」を実施し、異常発生を予防
・独自の「教育」Webサイトでお客様をフォローアップ

 

・開催日時:
 7月15日(木)11:00~11:45
 7月21日(水)14:00~14:45

 2回とも同じ内容です。ご都合の良い日にぜひお申し込みください。

 

■お申込みはこちらから
 

■お問い合わせはこちらから
 

・───────────────────────────────・
【4】水処理関連ニュース
・───────────────────────────────・
(1)世界の湖沼で溶存酸素量が減少(国立環境研究所)
 国立研究開発法人国立環境研究所も参加する国際研究チームは、世界
 393湖沼での長期観測結果にて、溶存酸素濃度が表層で5.5%、底層で
 18.6%減少していること、またこの原因が水温の上昇と水質の悪化で
 あることを明らかにしました。

 

□詳しくはこちらから(国立環境研究所のホームページ、新着情報へ)
 ==> https://www.nies.go.jp/whatsnew/20210602/20210602.html

 

(2)水循環白書令和3年版を公表
 内閣官房水循環政策本部が、今年度の水循環白書を公表しました。
 行政などの公的機関のほか、有識者、事業者、住民などの幅広い主体
 が連携した取り組みを紹介しています。

 

□詳しくはこちらから(首相官邸のホームページへ)
 ==> http://www.kantei.go.jp/jp/singi/mizu_junkan/r02_mizujunkan_shisaku.html

 

(3)水環境での有機フッ素化合物濃度調査結果を公表
 環境省は、水環境における有機フッ素化合物3種の令和2年度全国調
 査結果を公表しました。
・要監視項目 PFOS、PFOA
 143調査地点中21地点で暫定目標値50ng/Lを超過.
・要調査項目 PFHxS
 47調査地点中36地点で報告下限値0.1ng/L以上を検出

 

□詳しくはこちらから(環境省のホームページ、報道発表資料へ)
 ==> http://www.env.go.jp/press/109708.html

 

・───────────────────────────────・
【5】次号のお知らせ:フッ素排水処理のコスト、汚泥量を削減
・───────────────────────────────・
 次号では、フッ素排水処理に適用し、コスト、汚泥量を削減した、
 無機凝集剤自動薬品注入制御システムの事例をご紹介する予定です。

  ~☆次号もお楽しみに☆~

□バックナンバーはこちら・・・
 ==> https://kcr.kurita.co.jp/mailnews/index.html
 ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号(ハイフン
  なし)です。

─────────────────────────────────
,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,
┌──┐
│\/│   皆さまの声をお聞かせください。
└──┘
KCRセンターへのご要望、メールニュースへのご希望・ご意見・ご感
想、水処理に関するご質問などをお待ちしております。下記ご相談窓口
までお寄せください。なお、お送りしているKCRセンターのメールア
ドレスは送信専用です。

《ご相談窓口》
Webサイト: https://kcr.kurita.co.jp/ask

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,
◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆
《発行》
栗田工業株式会社 KCRセンター
東京都中野区中野4丁目10番1号 中野セントラルパークイースト
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
皆さまからお預かりしている個人情報は、法令に基づき厳重に管理し
ます。なお当メールニュース配信およびKCRセンターからのご案内
に利用させていただきます。

◎メール配信停止
「ユーザー登録情報の変更」画面からお願いします。
配信停止まで数日かかる場合があります。ご容赦ください。
https://kcr.kurita.co.jp/change/login
◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◇


設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です