KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

メールニュースvol.123

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

相談ダイヤル

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第123号高濃度有機性廃水、ガスに転換し売電へ

【1】産廃処分していた高濃度有機性廃水、バイオガスに転換し売電へ
【2】水処理教室、冷却水処理3講座を新規に開講
【3】水処理関連ニュース:
 (1)環境省が平成29年度地下水質測定結果を公表
 (2)環境省が平成29年度の公共用水域水質測定結果を公表
【4】次号のお知らせ:冷却塔の水処理を自動化・見える化しコストダウン

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

        ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.123
             2019年2月13日配信

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

栗田工業のKCRメールニュースです。

いつもご愛読頂きありがとうございます。
InterAqua弊社ブースへのご来場、大変ありがとうございました。

==≪もくじ≫==========================

【1】産廃処分していた高濃度有機性廃水、バイオガスに転換し売電へ
  ==> 商品・サービス 高濃度有機性廃水処理技術 嫌気MBR
【2】水処理教室、冷却水処理3講座を新規に開講
【3】水処理関連ニュース
 (1)環境省が平成29年度地下水質測定結果を公表
 (2)環境省が平成29年度の公共用水域水質測定結果を公表
【4】次号のお知らせ:
  冷却塔の水処理を自動化・見える化しコストダウン

=================================
─────────────────────────────────
・───────────────────────────────・
【1】産廃処理していた高濃度有機性廃水、バイオガスへ転換し売電へ
・───────────────────────────────・  
 今まで貴社内では処理できず、産業廃棄物として処分を依頼してい
 た高濃度有機性廃水。嫌気性廃水処理装置に汚泥膜分離装置を組み
 合わせることで貴社内での浄化が可能になります。さらに嫌気廃水
 処理装置から得られるバイオガスで発電したり、このガスをボイラ
 で利用しエネルギーとして有効利用できます。多額の処分費にお困
 りでしたら一度検討してみませんか。
 
■高濃度有機廃水からバイオガスを得て売電する方法はこちらから
  ==> 商品・サービス 高濃度有機性廃水処理技術 嫌気MBR

 

■ご相談はこちらのKCRセンターへ
  電話   : 0120-40-7474
  Webでのご相談はこちらへ
  
・───────────────────────────────・   
【2】水処理教室、冷却水処理3講座を新規に開講
・───────────────────────────────・
 冷却水処理について3講座を開講しました。ぜひご覧ください。

 

 No.69「冷却水の水処理を行う必要性」はこちら
 No.70「冷却水系で発生する障害の種類 腐食障害」はこちら
 No.71「冷却水系で発生する障害の種類 スケール障害」はこちら

 

・───────────────────────────────・   
【3】水処理関連ニュース
・───────────────────────────────・
(1)環境省が平成29年度地下水質測定結果を公表

 

 環境省は、平成29年度地下水質の測定結果及び全国の地下水汚染事
 例における汚染原因・対策などの状況を把握するための調査結果を
 公表しました。

・測定項目:ヒ素、テトラクロロエチレンなど28項目
・調査区分:1)概況調査、2)汚染井戸周辺地区調査、3)継続監視調査
・調査本数:1)~3)計8,327本
・結果  :環境基準超過率 5.5%
     :最も超過していた成分 硝酸性窒素、亜硝酸性窒素

 

□詳しくはこちらから(環境省のホームページ、報道発表資料へ)
  ==> http://www.env.go.jp/press/106303.html

 

(2)環境省が平成29年度の公共用水域水質測定結果を公表

 

 環境省は、平成29年度公共用水域の水質測定結果を公表しました。
 以下は達成状況で、他に詳細なデータが掲載されています。

・人の健康の保護に関する環境基準 達成率      99.2%
・生活環境の保全に関する環境基準 河川のBOD 同 94.0%  
                 湖沼のCOD   53.2%
                 海域のCOD   78.6%
 (BOD:生物化学的酸素要求量、COD:化学的酸素要求量)

 

□詳しくはこちらから(環境省のホームページ、報道発表資料へ)
  ==> http://www.env.go.jp/press/106302.html

 

・───────────────────────────────・
【4】次号のお知らせ
・───────────────────────────────・
 冷却塔の水処理を自動化・見える化しコストダウンを図る新サービ
 スをご紹介する予定です。

 

  ~★次号をお楽しみに★~

 

□バックナンバーはこちら・・・
  ==> https://kcr.kurita.co.jp/mailnews/index.html
 ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号(ハイフ
  ンなし)です。
─────────────────────────────────
,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,
┌──┐
│\/│   皆さまの声をお聞かせください。
└──┘
KCRセンターへのご要望、メールニュースへのご希望・ご意見・ご
感想、水処理に関するご質問などをお待ちしております。下記ご相談
窓口までお寄せください。なお、お送りしているKCRセンターのメ
ールアドレスは送信専用です。

《ご相談窓口》
電話   : 0120-40-7474
Webサイト: https://kcr.kurita.co.jp/ask

 

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,
◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆
《発行》
栗田工業株式会社 KCRセンター
東京都中野区中野4丁目10番1号 中野セントラルパークイースト
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
皆さまからお預かりしている個人情報は、法令に基づき厳重に管理し
ます。なお当メールニュース配信およびKCRセンターからのご案内
に利用させていただきます。

◎メール配信停止
「ユーザー登録情報の変更」画面からお願いします。
https://kcr.kurita.co.jp/change/login
◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◇


はじめてKCRセンターに来られた方へ「はじめてKCRセンターに来られた方へ」

企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です