KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

メールニュースvol.118

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第118号省エネ大賞受賞!ボイラ省エネの最新事例

【1】省エネ大賞受賞!ボイラ省エネの最新事例
【2】水処理関連ニュース:
 (1)「沿岸透明度の目標設定ガイドライン」が公表される
 (2)閉鎖系海域の暫定排水基準が延長・強化される
【3】次号のお知らせ:新サービスについて

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

        ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.118
             2018年9月12日発行

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

栗田工業のKCRメールニュースです。             

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。 

==≪もくじ≫==========================

【1】省エネ大賞受賞!ボイラ省エネの最新事例
  ==> https://kcr.kurita.co.jp/tech/46.html
【2】水処理関連ニュース
 (1)「沿岸透明度の目標設定ガイドライン」が公表される
 (2)閉鎖系海域の暫定排水基準が延長・強化される
【3】次号のお知らせ:新サービスについて

=================================
─────────────────────────────────
・───────────────────────────────・
【1】省エネ大賞受賞!ボイラ省エネの最新事例
・───────────────────────────────・
 ボイラ向け水処理薬品の素材であるドリームポリマーが平成29年度
 省エネ大賞を受賞しました。
   ※水処理薬品関連技術では初の省エネ大賞になります。
 
 ドリームポリマー配合薬品は、スケールを除去・付着を抑制し、
 設備投資不要。ボイラの省エネに貢献できます。
 ドリームポリマー配合薬品を使って省エネしませんか。
 
■最新の省エネ事例について、詳しくはこちらから
  ==> https://kcr.kurita.co.jp/tech/46.html

■ドリームポリマーについて、詳しくはこちらから
  ==> https://kcr.kurita.co.jp/tech/32.html

 

■お問い合わせはこちらのKCRセンターへ
  電話   : 0120-40-7474
  Webで相談: https://kcr.kurita.co.jp/ask

 

・───────────────────────────────・   
【2】水処理関連ニュース
・───────────────────────────────・  
(1)「沿岸透明度の目標設定ガイドライン」が公表される
 

 環境省が「沿岸透明度の目標設定ガイドライン」を公表しました。
 水環境が良好か国民が直感し易いのは、沿岸から近い水域の透明度
 であること、この目標値を国が一律に規定するのではなく、各地域
 での幅広い関係者の合意に基き、自主的に適切な目標を定めること
 が望ましいとの答申に基き制定されました。
 

 本ガイドラインには、水生植物の保全・再生と親水利用の場の保全
 の観点から、湖沼及び海域について沿岸透明度の目標値設定方法、
 モデル事業の結果などが詳細に述べられています。

 

□詳しくはこちらから(環境省:報道発表資料へ)
  ==> https://www.env.go.jp/press/105688.html

 

 

(2)閉鎖系海域の暫定排水基準が延長・強化される。

 

 閉鎖系海域全国88か所に対して一般排水基準が定められています。
 これに対し基準を達成することが著しく困難な業種に対しては暫定
 基準が定められています。
 今般、環境省は「排水基準を定める省令の一部を改正する省令」を
 公布し、2018年10月1日から施行します。閉鎖性海域の窒素・りん
 に係る暫定排水基準は引き続き5年間を期限(天然ガス鉱業は3年
 間)に設定し、強化しています。

 

 全窒素、全リンに対する一般排水基準及び2018年10月1日からの暫
 定基準は以下の通りです。

 

 【全窒素】    以下、許容限度/日平均 〔各単位mg/L〕
  ・一般排水基準   :120/ 60
  ・畜産農業     :130/110
  ・天然ガス鉱業   :160/150
  ・バナジウム化合物製造業及びモリブデン化合物製造業
            :4,100/3,100
  ・酸化コバルト製造業:300/100

 

 【全りん】    許容限度/日平均 〔単位mg/L〕
  ・一般排水基準   :16/ 8
  ・畜産農業     :22/18

 

□詳しくはこちらから(環境省:報道発表資料へ)
  ==> http://www.env.go.jp/press/105894.html

 

・───────────────────────────────・
【3】次号のお知らせ
・───────────────────────────────・
 次号では、新サービスについてご紹介する予定です。

 

  ~★詳しくは次号をお楽しみに★~

 

□バックナンバーはこちら・・・
  ==> https://kcr.kurita.co.jp/mailnews/index.html
 ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号(ハイフ
  ンなし)です。

─────────────────────────────────

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,
┌──┐
│\/│   皆さまの声をお聞かせください。
└──┘
KCRセンターへのご要望、メールニュースへのご希望・ご意見・ご
感想、水処理に関するご質問などをお待ちしております。
下記URLまでお寄せください(本メールアドレスは送信専用です)。
↓↓↓
https://kcr.kurita.co.jp/ask

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,

◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆

《発行》
栗田工業株式会社 KCRセンター
東京都中野区中野4丁目10番1号 中野セントラルパークイースト

《お問い合わせ窓口》
電話   : 0120-40-7474
Webサイト: https://kcr.kurita.co.jp/ask

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
皆さまからお預かりしている個人情報は、法令に基づき厳重に管理し
ます。なお当メールニュース配信およびKCRセンターからのご案内
に利用させていただきます。

◎メール配信停止
メールの配信停止は、「登録情報の変更」画面からお願いします。
https://kcr.kurita.co.jp/change/login
◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◇


設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です