KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

メールニュースvol.113

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第113号管理が楽な純水装置に更新したい

【1】相談事例:純水装置の更新にあたり、今よりも管理を楽にしたい
【2】水処理関連ニュース:
 (1)化審法施行令の一部を改正する政令が閣議決定される
 (2)平成28年度PRTRデータ集計結果等が公表される
【3】次号のお知らせ:純水装置排水から熱を回収し、排水も有効利用

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

        ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.113
             2018年4月発行

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

栗田工業のKCRメールニュースです。             

いつもご愛読いただき、まことにありがとうございます。 

==≪もくじ≫==========================

【1】相談事例:純水装置の更新にあたり、今よりも管理を楽にしたい
  ==> https://kcr.kurita.co.jp/example/025.html
【2】水処理関連ニュース
 (1)化審法施行令の一部を改正する政令が閣議決定される
 (2)平成28年度PRTRデータ集計結果等が公表される
【3】次号のお知らせ:純水装置排水から熱を回収し、排水も有効利用

=================================
─────────────────────────────────

・───────────────────────────────・
【1】相談事例:純水装置の更新にあたり、今よりも管理を楽にしたい
・───────────────────────────────・
 今回は、老朽化した薬品再生式純水装置の更新にあたり、「今より
 も管理を楽にしたい」、とご相談をいただいた事例を紹介します。

 薬品再生式純水装置は、原水の利用率が高い、初期投資金額が比較
 的安いことなどから多数運用されています。反面、イオン交換樹脂
 の再生に劇物である塩酸、苛性ソーダが必要などと、管理に手間が
 かかります。

 そこで弊社からのご提案として、RO(逆浸透)膜とKCDI(連続式電気
 脱イオン装置)を組み合わせた、再生薬品が不要な純水装置をご提案

 しました。ただしこの装置も運転データを記録したり、部品交換な

 どのメンテナンスなど多少なりとも管理は必要です。

 お客様との協議の結果、ほぼ管理も経験も不要な「方法」をご採用
 いただきました。
 
 この「方法」とは? 是非以下のリンク先をご覧ください。
   
■詳しくはこちらから
  ==> https://kcr.kurita.co.jp/example/025.html

■お問い合わせはこちらのKCRセンターへ
  電話は : 0120-40-7474
  Webは : https://kcr.kurita.co.jp/ask

 

・───────────────────────────────・   
【2】水処理関連ニュース
・───────────────────────────────・  
(1)化審法施行令の一部を改正する政令が閣議決定される

 

 化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正
 する政令が閣議決定されました。

 これにより、第一種特定化学物質に、ポリ塩化直鎖パラフィン(構
 造などに限定あり)、デカブロモジフェニルエーテルが追加指定さ
 れました。いずれも難分解性で、人などへの長期毒性があります。
 またパーフルオロオクタンスルフォン酸(PFOS)などが使用されてい
 る場合に輸入できなくなる半導体用のレジストなども追加されまし
 た。

 

 □詳しくはこちらから
 (環境省のホームページ、報道発表資料へ)
  ==> http://www.env.go.jp/press/105090.html
 (経済産業省のホームページ、ニュースリリースへ)
  ==> http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180216001/20180216001.html

 

(2)平成28年度PRTRデータ集計結果等が公表される

 

 環境省・経済産業省が共同で、化学物質排出・移動量届出(PRTR)制
 度に基づいた平成28年度排出量・移動量等のデータ集計結果を公表
 しました。個別事業所のデータもあります。

 

 下水、事業所外への届出移動量        :22万4千トン   
 大気、公共用水域などへの届出排出量     :15万1千トン
 届出対象外事業者、自動車などからの推計排出量:24万7千トン

 

 ちなみに、「たばこの煙」もPRTR制度で推計されています。
 「推計排出量」の対象先に「家庭」が含まれていて、対象物として
 殺虫剤、消臭剤などに加え、「たばこの煙」が含まれています。

 

□詳しくはこちらから
 (環境省のホームページ、報道発表資料へ)
  ==> http://www.env.go.jp/press/105185.html
 (経済産業省のホームページ、ニュースリリースへ)
  ==> http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180302003/20180302003.html

 

・───────────────────────────────・
【3】次号のお知らせ
・───────────────────────────────・
 次号では、純水装置の排水から熱を回収、さらに排水も有効利用し
 て、年間4百万円も支出を削減された事例を取り上げる予定です。

 

  ~★次号もお楽しみに★~

 

□バックナンバーはこちら・・・
  ==> https://kcr.kurita.co.jp/mailnews/index.html
 ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号(ハイフ
  ンなし)です。

─────────────────────────────────

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,
┌──┐
│\/│   皆さまの声をお聞かせください。
└──┘
KCRセンターへのご要望、メールニュースへのご意見・ご感想、水
処理に関するご質問などをお待ちしております。
下記URLまでお寄せください(本メールアドレスは送信専用です)。
↓↓↓
https://kcr.kurita.co.jp/ask

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,

◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆

《発行》
栗田工業株式会社 KCRセンター
東京都中野区中野4丁目10番1号 中野セントラルパークイースト

《お問い合わせ窓口》
電話   : 0120-40-7474
Webサイト: https://kcr.kurita.co.jp/ask

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
皆さまからお預かりしている個人情報は、法令に基づき厳重に管理す
ると共に、当メールニュース配信およびKCRセンターからのご案内
に利用させていただきます。
◎メール配信停止
メールの配信停止は、「登録情報の変更」画面からお願いします。
https://kcr.kurita.co.jp/change/login
◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◇


設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です