KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

メールニュースvol.110

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第110号腐食を激減させるボイラ向け新薬剤

【1】新商品:配管の腐食を激減させるボイラ向け新薬剤
【2】水処理関連ニュース:
 (1)改正化審法の施行期日が決定される
 (2)暫定排水基準適用期限が延長される
【3】次号のお知らせ:ヒートポンプで廃熱を回収

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

         ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.110
              2018年1月24日(水)発行

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

栗田工業のKCRメールニュースです。             

本年も引き続きご愛読頂けますよう、お願い申しあげます。  

==≪もくじ≫==========================

【1】新商品:配管の腐食を激減させるボイラ向け新薬剤
   ==> https://kcr.kurita.co.jp/tech/45.html
【2】水処理関連ニュース:(1)改正化審法の施行期日が決定される。
             (2)暫定排水基準適用期限が延長される。
【3】次号のお知らせ:  ヒートポンプで廃熱を回収

=================================
─────────────────────────────────
・───────────────────────────────・
【1】新商品:配管の腐食を激減させるボイラ向け新薬剤
・───────────────────────────────・
 今回は、蒸気発電プラントのボイラ向け新薬剤をご紹介します。

 

○蒸気発電プラントとは
 ボイラからの高温高圧蒸気でタービン・発電機を回し電気を得る設
 備です。蒸気配管などが腐食して穴が空くことにより事故につなが
 らないよう、水・蒸気を薬剤で処理しています。

 

△今までの水処理
 スケール防止剤、鉄腐食抑制剤、脱酸素剤の3剤を注入するのが一
 般的です。しかし、それぞれ希釈して供給する必要があり、またヒ
 ドラジンが含まれる場合、国への届出が必要な場合が有り、取り扱
 いに手間が掛かります。 

  
◎新機能の薬剤、「セタミン」
 配管内面に発水皮膜を作る新機能により、配管の腐食原因となるス
 ケール、酸素、腐食イオンなどが配管と接触できなくなるため、腐
 食が防止されます。
 この皮膜により、配管での最大の課題、流れ加速型腐食を従来に比
 べ、約5分の1に減らせます。
 また揮発性のため、蒸気・復水全系統にその効果が行き渡り、1剤
 で済みます。
 しかも溶解不要、且つ扱いが容易な非ヒドラジン系の薬剤です。
 
 プラントの安定・安全運転を支える「セタミン」。
 是非以下をご覧ください。

■詳しくはこちらへ
  ==> https://kcr.kurita.co.jp/tech/45.html

■お問い合わせはこちらへ
  電話   : 0120-40-7474
  Webで相談: https://kcr.kurita.co.jp/ask

(「セタミン」は弊社の登録商標です。)

・───────────────────────────────・   

【2】水処理関連ニュース
・───────────────────────────────・  
(1)改正化審法の施行期日が閣議決定されました。
 2017年6月に公布された、改正化審法(化学物質の審査及び製造等
 の規制に関する法律の一部を改正する法律)の施行期日が以下のよ
 うに閣議にて決定されました。
 平成30年4月1日;毒性が強い新規化学物質の管理の見直し
 平成31年1月1日;審査特例制度における全国数量上限の見直し

 

□詳しくはこちらへ(経済産業省のホームページ)
  ==> http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171208003/20171208003.html

 

□化審法について、詳しくはこちらへ(経済産業省のホームページ)
  ==> http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/about/about_index.html

 

(2)一部の業種での暫定排水基準適用期限が延長されました。
 水質汚濁防止法が定める一律排水基準のうち、「亜鉛含有量に係る
 もの」「カドミウム及びその化合物に係るもの」に設けられていた
 暫定排水基準の適用期限が延長されています。
 適用期限が延長された暫定排水基準の内容は以下の通りです。

 

 亜鉛含有量
  金属鉱業、電気めっき業、及びこれらいずれかの排水を受け入れ
  ている下水道業の3業種;5mg/Lを平成33年12月10日まで延長。
 カドミウム及びその化合物
  金属鉱業では、0.08mg/Lを、平成31年11月30日まで延長。
  なお、溶融亜鉛めっきを行う溶融めっき業、他2業種については、
  平成29年12月1日、一般排水基準の0.03mg/Lに移行されています。
 

□詳しくはこちらへ(環境省のホームページ)
  ==> http://www.env.go.jp/press/103211.html

 

・───────────────────────────────・
【3】次号のお知らせ
・───────────────────────────────・
 次号では、ヒートポンプで廃熱を回収し電気代を削減した事例を取
 り上げる予定です。

 

  ~★次号もお楽しみに★~

 

□バックナンバーはこちら・・・
  ==> https://kcr.kurita.co.jp/mailnews/index.html
 ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号(ハイフ
  ンなし)です。

─────────────────────────────────

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,
┌──┐
│\/│   ○o皆さんの声をお聞かせくださいo○
└──┘
KCRセンターへのご要望、メールニュースへのご意見・ご感想、水
処理に関するご質問などをお待ちしております!
下記URLまでお寄せください(本メールアドレスは送信専用です)
↓↓↓
https://kcr.kurita.co.jp/ask

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,

◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆

《発行》
栗田工業株式会社 KCRセンター
東京都中野区中野4丁目10番1号 中野セントラルパークイースト

《お問い合わせ窓口》
電話   : 0120-40-7474
Webサイト: https://kcr.kurita.co.jp/

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
皆さまからお預かりしている個人情報は、法令に基づき厳重に管理す
ると共に、当メールニュース配信およびKCRセンターからのご案内
に利用させていただきます。
◎メール配信停止
メールの配信停止は、「登録情報の変更」画面からお願いします。
https://kcr.kurita.co.jp/change/login
◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◇


設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です