KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

メールニュースvol.101

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第101号排水処理設備の能力増強事例

【1】水関連ニュース
【2】導入事例紹介:排水処理設備の能力増強事例
【3】ひとこと:排水の負荷変動に応じた水処理
【4】次号のお知らせ

——————————————————————–┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

○       ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.101

゜        ==> http://kcr.kurita.co.jp/

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

栗田工業のクリタ・KCRメールニュースです。
日頃よりご愛読いただき、まことにありがとうございます。

====≪CONTENTS≫==========================================

【1】水処理関連ニュース
【2】導入事例紹介:排水処理設備の能力増強事例
==> https://kcr.kurita.co.jp/case/case25.html
【3】ひとこと:排水の負荷変動に応じた水処理
【4】次号のお知らせ

==================================================================
┌────────────────────────────────
│・──────────────────────────────・
│ 【1】水処理関連ニュース
│・──────────────────────────────・
│ ○平成27年度水質汚濁防止法等の施行状況が公表される

│ 環境省は、平成27年度の水質汚濁防止法(水濁法)、瀬戸内海環境
│ 保全特別措置法(瀬戸内海法)、湖沼水質保全特別措置法(湖沼法)
│ の施行状況を公表しました。
│ 各法の施行状況に加えて、水濁法が定める特定事業場数等も公表
│ されています。

│ ■詳しくはこちらから(環境省ホームページ)
│  ==> http://www.env.go.jp/press/103449.html

│・──────────────────────────────・
│ ○平成27年度地下水質測定結果が公表される

│ 環境省は、平成27年度の地下水質測定結果を公表しました。過去
│ 5年間でVOC(揮発性有機物)が環境基準を超過した井戸がある市区
│ 町村は全体の17%で、重金属については16%、硝酸性窒素及び亜
│ 硝酸性窒素については21%の井戸が環境基準を超過していました。
│ また、平成26年度に何らかの項目で環境基準を超過した井戸数は、
│ 全調査井戸数の5.8%でした。

│ ■詳しくはこちらから(環境省のホームページ)
│  ==> http://www.env.go.jp/press/103397.html

└────────────────────────────────
│・──────────────────────────────・
│ 【2】導入事例紹介:排水処理設備の能力増強事例
│・──────────────────────────────・
│ 今回は、排水処理設備の能力増強事例をご紹介します。
│ 是非ご覧ください。

│ ○お客様のお悩み
│ 既設の排水処理設備では、生産量の拡大に伴う排水量の増加等に
│ 対応できないことが課題でした。

│ 設備の増強ポイントを明確にしたうえで、ろ過器の増設を提案。
│ 1年間あたりの処理能力を14万6千m3/増強することができました。

│ ■詳しくはこちらから
│  ==> https://kcr.kurita.co.jp/case/case25.html

└────────────────────────────────
│・──────────────────────────────・
│ 【3】ひとこと:排水の負荷変動に応じた水処理
│・──────────────────────────────・
│ 排水の負荷は工場の生産量や製造工程等によって変動します。そ
│ のため、水処理メーカーは排水負荷が大きくなった場合でも、安
│ 定して排水を処理できる設備を設計・納入します。

│ しかし、排水負荷が大きく(もしくは頻繁に)変動する場合、最大
│ 負荷に合わせた処理設備では、凝集剤の注入量や生物処理の曝気
│ 量等が過剰になってしまう可能性があります。

│ クリタは、排水の処理状況に応じて、薬品注入量や曝気量を最適
│ 化する技術を用いて、負荷変動に対応する最適な排水処理設備を
│ 提案しています。

└────────────────────────────────
│・──────────────────────────────・
│ 【4】次号のお知らせ
│・──────────────────────────────・
│ 次号はKCRへの相談事例「冷却水系の稼働前に省エネ対策をし
│ ておきたい」をお届けする予定です。

│  ~★次号もお楽しみに★~

│ ■バックナンバーはこちら・・・
│ ==> http://kcr.kurita.co.jp/mailnews/index.html
│ ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号(ハイフ
│  ンなし)です。

└────────────────────────────────
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,
┌──┐
│\/│   ○o皆さんの声をお聞かせくださいo○
└──┘
メールニュースへのご意見・ご感想・水に関する疑問などをお待ち
しております!
下記URLまでお寄せください(本メールアドレスは送信専用です)
↓↓↓
https://kcr.kurita.co.jp/ask

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,

◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆

《発行》
栗田工業株式会社 KCRセンター
東京都中野区中野4丁目10番1号 中野セントラルパークイースト

《お問い合わせ窓口》
電話   :0120-40-7474
Webサイト:http://kcr.kurita.co.jp

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
皆さまからお預かりしている個人情報は、法令に基づき厳重に管理す
ると共に、当メールマガジン配信およびKCRセンターからのご案内
に利用させていただきます。
◎メール配信停止
メールの配信停止は、「登録情報の変更」画面からお願いします。
https://kcr.kurita.co.jp/change/login
◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◇


設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です