KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

メールニュースvol.89

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第89号土壌・地下水浄化技術『クリオーグ・パワーバイオ法』

【1】水関連ニュース
【2】商品・サービス:土壌・地下水浄化技術 『クリオーグ・パワーバイオ法』
【3】ひとこと:バイオオーグメンテーション技術とは
【4】次号のお知らせ

--------------------------------------------------------------------┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ 。 ○       ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.89 ゜ ゜        ==> http://kcr.kurita.co.jp/ ゜ ┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛ 栗田工業のクリタ・KCRメールニュースです。 日頃よりご愛読いただき、まことにありがとうございます。 ====≪CONTENTS≫========================================== 【1】水関連ニュース 【2】商品・サービス:土壌・地下水浄化技術 『クリオーグ・パワーバイオ法』 ==> https://kcr.kurita.co.jp/tech/37.html?id=aYSU6Ec6MzbAAOVo2lfSnw%3d%3d 【3】ひとこと:バイオオーグメンテーション技術とは 【4】次号のお知らせ ================================================================== ┌──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【1】水関連ニュース │・──────────────────────────────・ │ ○平成26年度のPRTRデータが公表される │  │ 環境省と経済産業省は、人の健康や動植物に有害な影響を及ぼす │ おそれのある化学物質について、平成26年度のPRTRデータ │ (化学物質の排出量・移動量等の集計データ)を公表しました。 │ │ 本集計結果によると、化学物質(435物質)の排出量は159千トン │ (前年度比1.0%減少)、移動量は224千トン(前年度比3.9%増加) │ となっています。 │  │ ■詳しくはこちらから(環境省ホームページ) │  ==> http://www.env.go.jp/press/102186.html │  │ ■詳しくはこちらから(経済産業省ホームページ) │  ==> http://www.meti.go.jp/press/2015/03/20160304004/20160304004.html │ └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【2】商品・サービス:土壌・地下水浄化技術 │            『クリオーグ・パワーバイオ法』 │・──────────────────────────────・ │ クリオーグ・パワーバイオ法は、当社ラボで培養した独自の分解 │ 菌の働きで、汚染された土壌や地下水を浄化する、クリタ独自の │ バイオオーグメンテーション(※)技術です。 │  │ 本浄化技術は、今後の規制強化が検討されている「塩化ビニルモ │ ノマー」を含む塩素化エチレンを"確実に""短期間で"浄化す │ ることが可能です。 │  │ 将来の規制強化に向けた対応を、今からご検討されてはいかがで │ しょうか? │  │ ※バイオオーグメンテーションについては、「【3】ひとこと」 │  をご参照ください。 │    │ ■詳しくはこちらから │  ==> https://kcr.kurita.co.jp/tech/37.html?id=aYSU6Ec6MzbAAOVo2lfSnw%3d%3d │ └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【3】ひとこと:バイオオーグメンテーションとは │・──────────────────────────────・ │ 分解菌を利用した土壌・地下水浄化技術は、バイオスティミュレ │ ーション法と、バイオオーグメンテーション法の二種類がありま │ す。 │  │ バイオスティミュレーション法が、現場に生息する分解菌を利用 │ する浄化法であるのに対し、バイオオーグメンテーション法は、 │ 汚染物質の分解に適した菌を、あらかじめ培養し、現場に注入す │ る方法で、短期間で確実に土壌・地下水を浄化できるというメリ │ ットがあります。 │  └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【4】次号のお知らせ │・──────────────────────────────・ │ 次号はKCRへの相談事例「冷却塔を清掃する際の安全・健康リス │ クについて」をお届けする予定です。 │  │  ~★次号もお楽しみに★~ │  │ ■バックナンバーはこちら・・・ │ ==> http://kcr.kurita.co.jp/mailnews/index.html │ ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号(ハイフ │  ンなし)です。 │  └──────────────────────────────── ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:, ┌──┐ │\/│   ○o皆さんの声をお聞かせくださいo○ └──┘ メールニュースへのご意見・ご感想・水に関する疑問などをお待ち しております! 下記URLまでお寄せください(本メールアドレスは送信専用です) ↓↓↓ https://kcr.kurita.co.jp/ask/input1.aspx ,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:, ◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆ 《発行》 栗田工業株式会社 KCRセンター 東京都中野区中野4丁目10番1号 中野セントラルパークイースト 《お問い合わせ窓口》 電話   :0120-40-7474 Webサイト:http://kcr.kurita.co.jp …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─ 皆さまからお預かりしている個人情報は、法令に基づき厳重に管理す ると共に、当メールマガジン配信およびKCRセンターからのご案内 に利用させていただきます。 ◎メール配信停止 メールの配信停止は、「登録情報の変更」画面からお願いします。 https://kcr.kurita.co.jp/change/login.aspx ◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◇

設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です