KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

メールニュースvol.54

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第54号特集「提案・事例:排水の系統分類による効率的な水回収事例」

【1】水関連ニュース
【2】特集「提案・事例:排水の系統分類による効率的な水回収事例」
【3】KCR水処理教室(No.52):汚泥をろ過室で加圧するフィルタープレス
【4】ひとこと「効率的に排水を回収するためには」
【5】次号のお知らせ

--------------------------------------------------------------------┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ 。 ○       ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.54 ゜ ゜        ==> http://kcr.kurita.co.jp/ ゜ ┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛ このメールニュースは、MSゴシックなどの等幅フォントでご覧いただ くと見やすくなります。 栗田工業のクリタ・KCRメールニュースです。 日頃よりご愛読いただき、まことにありがとうございます。 ====≪CONTENTS≫========================================== 【1】水関連ニュース 【2】特集「提案・事例:排水の系統分類による効率的な水回収事例」     ■詳しくはこちらから     ==> http://goo.gl/22l7O 【3】KCR水処理教室(No.52):汚泥をろ過室で加圧するフィルタープレス     ■詳しくはこちらから     ==> http://goo.gl/n9as2 【4】ひとこと「効率的に排水を回収するためには」 【5】次号のお知らせ ================================================================== ┌──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【1】水関連ニュース │・──────────────────────────────・ │ ○大阪湾の類型指定が行われました │ 環境省は大阪湾について、環境基本法が定める「水生生物の保全 │ に係る水質環境基準の水域類型の指定」を行いました。この類型 │ 指定は河川や湖沼、海域などについて、それぞれの利用目的に応 │ じて水域ごとに排水基準を定めたもので、今回の類型指定により │ 「全亜鉛」と「ノニルフェノール」、「直鎖アルキルベンゼンス │ ルホン酸及びその塩」が生活環境に係る環境基準項目に追加され、 │ 6月5日から施行されています。 │   │ ■詳しくはこちらから(環境省ホームページ) │  ==> http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16730 │ │ ○平成24年度全国水生生物調査の結果が公表されました │ 環境省と国土交通省の両省は平成24年度の全国水生生物調査の結 │ 果を発表しました。この調査はサワガニやカワゲラなどの身近な │ 水生生物の生息状況から河川の水質を測定する市民参加型の調査 │ で、平成24年度は全国の調査地点の59%が「きれいな水」と判定 │ されています。なお、平成25年度も夏休み期間を中心に各地で実 │ 施される予定で、多くの市民の参加を募集しています。 │  │ ■詳しくはこちらから(環境省ホームページ) │  ==> http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16753 │ │ ■詳しくはこちらから(国土交通省ホームページ) │  ==> http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo03_hh_000646.html │   └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【2】特集「提案・事例:排水の系統分類による効率的な水回収事例」 │・──────────────────────────────・ │ 今回は各種プリント基板の設計・製造を手掛ける株式会社トッパ │ ンNECサーキットソリューションズ新潟工場様での「排水の系 │ 統分類による効率的な水回収事例」を取り上げます。これまでお │ 客様が抱えていた課題やクリタの提案内容、導入後の成果などを │ インタビュー形式で詳しく紹介しています。是非ご覧ください。 │  │ ■詳しくはこちらから │  ==> http://goo.gl/22l7O │  └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【3】KCR水処理教室(No.52) │     汚泥をろ過室で加圧するフィルタープレス │・──────────────────────────────・ │ 今回は、汚泥を加圧することで脱水処理を行うフィルタープレス │ 脱水機について、基本的な脱水のしくみや構造、脱水方式などに │ ついてわかりやすく解説しています。是非ご覧ください。 │  │ ■詳しくはこちらから │  ==> http://goo.gl/n9as2 │  │ ■前回の水処理教室はこちらから │  No.51 遠心力を利用して分離する遠心脱水機 │  ==> http://goo.gl/0pUhO │ └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【4】ひとこと 「効率的に排水を回収するためには」 │・──────────────────────────────・ │ 排水回収システムを構築する場合、排水系統を回収利用が容易な │ 系統と困難な系統に分類することがポイントです。排水の系統を │ 分類せずに一括して回収しようとした場合、処理設備が大規模で │ 複雑なものになり、コスト面などでメリットが得にくくなります。 │ それに対し、排水系統を適切に分類した場合、設備がシンプルで │ メリットが得やすい排水回収システムを構築することができます。 │ クリタでは各種工程からの排水を詳しく調査したうえで、効率的 │ なシステムを提案しています。 │  └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【5】次号のお知らせ │・──────────────────────────────・ │ 次号は、KCR水処理教室「真空脱水機のしくみと利用法」を取 │ り上げる予定です。 │ │  ~★次号もお楽しみに★~ │  │ ■バックナンバーはこちら・・・ │ ==> /mailnews/index.html │ ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号(ハイフ │  ンなし)です。 │  └──────────────────────────────── ,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:, ┌──┐ │\/│   ○o皆さんの声をお聞かせくださいo○ └──┘ メールニュースへのご意見・ご感想・水に関する疑問などをお待ち しております! 下記URLまでお寄せください(本メールアドレスは送信専用です) ↓↓↓ https://kcr.kurita.co.jp/ask/input1.aspx ,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:, ◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆ 栗田工業株式会社 KCRセンター お問い合わせ窓口:電話 0120-40-7474 Webサイト    :http://kcr.kurita.co.jp 《発行》栗田工業株式会社 東京都中野区中野4丁目10番1号               中野セントラルパークイースト      プラント事業本部 国内第一部門 規格商品部 …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─ 皆さまからお預かりしている個人情報は法令に基づき、利用目的である 当メールマガジン配信およびKCRセンターにおけるご案内に利用させ ていただきます。 ◎メール配信停止 メールの配信停止は、「登録情報の変更」画面からお願いします。 http://kcr.kurita.co.jp (TOPページ右側メニューの青色釦) ◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◇

設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です