KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

メールニュースvol.39

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第39号特集「ピンチテクノロジーのご紹介(詳細版)」

【1】水関連ニュース
【2】特集「ピンチテクノロジーのご紹介(詳細版)」
【3】KCR水処理教室(No.37):微生物の働きで窒素化合物を除去する生物脱窒法
【4】ひとこと「排水の回収再利用によるもう一つのメリット」
【5】次号のお知らせ

-------------------------------------------------------------------┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ 。 ○       ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.39 ゜ ゜        ==> http://kcr.kurita.co.jp/ ゜ ┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛ このメールニュースは、MSゴシックなどの等幅フォントでご覧いただ くと見やすくなります。 栗田工業のクリタ・KCRメールニュースです。 日頃よりご愛読いただき、まことにありがとうございます。 ====≪CONTENTS≫========================================== 目次 【1】水関連ニュース 【2】特集「ピンチテクノロジーのご紹介(詳細版)」     ■詳しくはこちらから     ==> https://kcr.kurita.co.jp/tech/05.html 【3】KCR水処理教室(No.37) :微生物の働きで窒素化合物を除去する生物脱窒法     ■詳しくはこちらから     == > https://kcr.kurita.co.jp/wtschool/037.html 【4】ひとこと「排水の回収再利用によるもう一つのメリット」 【5】次号のお知らせ ================================================================== ┌──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【1】水関連ニュース │・──────────────────────────────・ │ ○水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令が閣議決定 │  環境省は5月18日、水質汚濁防止法施行令の一部を改正する │  閣議決定をしました。主な改正の内容は、工場または事業場か │  らの排水規制対象となる有害物質(塩化ビニルモノマー等)の │  追加、事故時の応急措置対象となる指定物質(クロム、マンガ │  ン等)の追加、特定施設の追加です。この改正は平成24年5 │  月23日に公布され、5月25日から施行されています。 │   │ ■詳しくはこちらから(環境省ホームページ) │ ==> http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15238 │    └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【2】特集「ピンチテクノロジーのご紹介(詳細版)」 │・──────────────────────────────・ │ 今回は、工場全体を視野に入れた節水のための解析手法「ピンチ │ テクノロジー」についてより詳しくご紹介します。以前、ご紹介 │ したピンチテクノロジーの特徴や代表的なフローのご紹介に加え、 │ 水と熱の原単位削減事例などもご紹介しています。是非ご覧下さ │ い。 │  │ ■詳しくはこちらから │  ==> https://kcr.kurita.co.jp/tech/05.html │ └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【3】KCR水処理教室(No.37) │     微生物の働きで窒素化合物を除去する生物脱窒法 │・──────────────────────────────・ │ 今回は、硝化細菌と脱窒細菌という2種類の菌の働きを利用して、 │ 排水中の窒素化合物を除去する生物脱窒法をご紹介します。 │ 生物脱窒法での窒素除去の流れや、利用される2種類の菌につい │ て、わかりやすく説明しています。是非ご覧ください。 │  │ ■詳しくはこちらから │  ==> https://kcr.kurita.co.jp/wtschool/037.html │  │ ■前回の水処理教室はこちらから │  No.36 シアン処理で代表的なアルカリ塩素法 │  ==> https://kcr.kurita.co.jp/wtschool/036.html │ └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【4】ひとこと 「排水の回収再利用によるもう一つのメリット」 │・──────────────────────────────・ │ 近年、水資源の有効利用や、水道料金削減などの観点から需要が │ 高まっている排水の回収・再利用は、水だけでなくエネルギーの │ 回収・再利用という効果も期待できます。 │ 工場や事業所では、熱(=エネルギー)を持った水が温排水とし │ て排出されている場合があり、この温排水から水とともにエネル │ ギーも回収・再利用することで、CO2排出量や燃料コストを削 │ 減することが可能です。クリタも排水の回収・再利用を通して、 │ エネルギーの回収・再利用に取り組んでいます。 │   └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【5】次号のお知らせ │・──────────────────────────────・ │ 次号は、KCR水処理教室「リンを効率的に除去する生物脱リン │ 法」を取り上げる予定です。 │ │  ~★次号もお楽しみに★~ │  │ ■バックナンバーはこちら・・・ │ ==> /mailnews/index.html │ ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号 │  (ハイフンなし)です。 │  └──────────────────────────────── ,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:, ┌──┐ │\/│   ○o皆さんの声をお聞かせくださいo○ └──┘ メールニュースへのご意見・ご感想・水に関する疑問などをお待ち しております! 下記URLまでお寄せください(本メールアドレスは送信専用です) ↓↓↓ https://kcr.kurita.co.jp/ask/input1.aspx ,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:, ◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆ 栗田工業株式会社 KCRセンター お問い合わせ窓口:電話 0120-40-7474 Webサイト    :http://kcr.kurita.co.jp 《発行》栗田工業株式会社 東京都新宿区西新宿3-4-7      プラント事業本部 国内第一部門 規格商品部 …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─ 皆さまからお預かりしている個人情報は法令に基づき、利用目的である 当メールマガジン配信およびKCRセンターにおけるご案内に利用させ ていただきます。 ◎メール配信停止 メールの配信停止は、「会員情報の変更」画面からお願いします。 http://kcr.kurita.co.jp (TOPページ右側メニューの青色釦) ◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です