KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

メールニュースvol.17

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第17号水処理相談コーナー「純水のカビ臭除去と連続生産化」

【1】水関連ニュース
【2】水処理相談コーナー「純水のカビ臭除去と連続生産化」
【3】KCR水処理教室(No.15):超純水製造装置のしくみ
【4】ひとこと:「空気中の炭酸ガス濃度」
【5】次号のお知らせ

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏。 ○       ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.17 ゜ ゜        ==> http://kcr.kurita.co.jp/ ゜ ┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛ このメールニュースは、MSゴシックなどの等幅フォントでご覧いただ くと見やすくなります。 栗田工業 ★クリタ・KCRメールニュース★です。 日頃よりご愛読いただき、まことにありがとうございます。 ====≪CONTENTS≫========================================== 目次 【1】水関連ニュース 【2】水処理相談コーナー「純水のカビ臭除去と連続生産化」 【3】KCR水処理教室(No.15):超純水製造装置のしくみ 【4】ひとこと:「空気中の炭酸ガス濃度」 【5】次号のお知らせ ================================================================== ┌──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【1】水関連ニュース │・──────────────────────────────・ │ ○環境省の来年度(平成23年度)要望新規事業の中に「(新) │  家庭・事業者向けエコリース促進事業」が挙げられています。 │  要求予算は40億円で、詳しい助成対象は公表されていません │  が、「低炭素機器の家庭や中小企業への導入に際し、リースを │  活用して初期投資負担を軽減する」とされており、高効率のボ │  イラーやヒートポンプ給湯器などのリースも助成対象となる見 │  込みです。 │  │  ■環境省ホームページより(13,14枚目を御覧ください) │   http://www.env.go.jp/guide/budget/h23/h23-gaiyo/full.pdf │  │ ○中央環境審議会が「第三次環境基本計画の進捗状況・今後の政 │  策に向けた提言(素案)」をまとめました。 │  水質汚濁関係では「湖沼及び海域の水質汚濁については、今後、 │  改善が進まない原因の究明を進めるとともに、対策を推進する │  ための一層の努力が必要です」とされています。 │ │  ■詳しくはこちらから[9ページ(13枚目)を御覧ください] │   http://www.env.go.jp/council/02policy/y020-55/mat01-1.pdf │  └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【2】水処理相談コーナー「純水のカビ臭除去と連続生産化」  │・──────────────────────────────・ │ Q:医薬品原料の製造で使用する純水として、イオン交換樹脂で │   脱塩した工業用水を使っていましたが、最近夏場になると工 │   業用水がカビ臭くなり、製品に臭いが付くようになりました。 │   止むを得ずイオン交換樹脂の水源を水道水に替えたところ、 │   水道水にも弱いながらカビ臭があって、臭いは無くならずに │   経費ばかりがかさみます。早急に解決したい。 │    │ A:カビ臭対策には、浄水場レベルの規模ではオゾン処理が有効 │   ですが、一般の工場では、有毒なオゾンガスの取扱いに注意 │   が必要となる上、電力費もかかります。 │   原水を水道水とした上で、活性炭とRO膜、およびKCDI │   (R)を使った純水装置をお使い頂くことをお薦めします。 │          │  その後このお客様は、イオン交換樹脂装置に替えて、活性炭・ │  RO膜・KCDI(R)などがワンパッケージに収まった純水装 │  置「ピュアコンティ PC-2000(当時の商品名)」を │  導入されました。 │ │  結果、カビ臭は根絶された上、イオン交換樹脂の薬品再生が不 │  要となったことで、工業用水の水道水化やRO膜の濃縮水排出 │  によるコストアップが相殺され、最小限の負担で済みました。 │  更には、イオン交換樹脂ではできなかった24時間連続生産も │  可能となり、大きな成果を挙げることができました。 │ │ ■連続再生式純水装置「ピュアコンティ PC-VR-L」(PC-2 │  000の改良型)の詳細はこちらです │  ==> http://kcr.kurita.co.jp/products/category_01/01/01-01.html │ │ ■お問い合わせは │  ==> https://kcr.kurita.co.jp/ask/form01.aspx │  ==> フリーダイヤル 0120-40-7474 │ ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号 │  (ハイフンなし)です │ └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【3】KCR水処理教室(No.15)「超純水製造装置のしくみ」 │・──────────────────────────────・ │ 超純水製造装置には、水処理に関する全ての技術が投入されてい │ ると言っても過言ではありません。今回は、超純水をつくる処理 │ の大まかな流れを解説します。是非ご覧ください。 │ │ ■詳しくはこちらから │  ==> /mailnews/school15.html │ │ ■前回はこちらです │  No.14「超純水」 │  ==> /mailnews/school14.html │ ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号 │  (ハイフンなし)です │ └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【4】ひとこと 「空気中の炭酸ガス濃度」 │・──────────────────────────────・ │ 純水製造装置を設計する際、空気から溶け込む炭酸ガスを取り除 │ くため、空気中の炭酸ガス濃度を計算に入れる必要があります。 │ │ 1955年頃、栗田工業の設計計算では、空気中の炭酸ガス濃度を │ 300mg/Lとしていました。しかし55年後の今では、360mg/Lでも足 │ りないことさえあります。地球の46億年に及ぶ歴史のうちの高々 │ 55年間で、炭酸ガス濃度が20%以上も上昇したとなりますと、や │ はり異常と感じる他はありません。 │  │ 水処理が炭酸ガス削減に貢献できることと言えば、まずは省エネ │ ルギーと省廃棄物、そして節水です。栗田工業でも、少しでも炭 │ 酸ガスの排出削減に貢献できるよう、努力を続けていきます。 │  │ ■クリタグループ(栗田工業)環境への取り組み │   http://www.kurita.co.jp/environment/index.html └──────────────────────────────── │・──────────────────────────────・ │ 【5】次号のお知らせ │・──────────────────────────────・ │ 次号は「提案・事例」と、KCR水処理教室「生物処理」を取り │ 上げる予定です。 │  ~★次号もお楽しみに★~ │ │ ■バックナンバーはこちら・・ │ ==> /mailnews/mn-index.html │ ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号 │  (ハイフンなし)です │ └──────────────────────────────── ,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:, ┌──┐ │\/│   ○o皆さんの声をお聞かせくださいo○ └──┘ メールニュースへのご意見・ご感想・水に関する疑問などを お待ちしております! 下記URLまでお寄せください(本メールアドレスは送信専用です) ↓↓↓ https://kcr.kurita.co.jp/ask/form01.aspx ,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:, ◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆ 【栗田工業株式会社 KCRセンター】     問い合わせ窓口:電話 0120-40-7474     専用Webサイト :http://kcr.kurita.co.jp  《発行》栗田工業株式会社 東京都新宿区西新宿3-4-7       プラント事業本部 第二営業本部  メンテナンス部門 規格商品部   …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─   ◎メール配信停止     メールの配信停止は、「会員情報の変更」画面からお願いします。 http://kcr.kurita.co.jp (TOPページ右側メニューの一番下)   皆さまからお預かりしている個人情報は法令に基づき、利用目的である    当メールマガジン配信およびKCRセンターにおけるご案内に利用    させていただきます。 ◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◇

設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です