KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

メールニュースvol.10

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第10号『水処理相談コーナー~冬場の水量減少への対策~』

【1】水関連ニュース:平成20年度公共用水域水質測定結果発表
【2】水処理相談コーナー:冬場の水量減少への対策は?
【3】KCR水処理教室:(No.8)RO膜を使った純水製造
【4】コラム:地下にダムがある?
【5】次号のお知らせ
【6】編集後記

※このメールはユーザー登録された方で配信のご了解をいただいた方にお送りしています。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ □       ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.10 ■□    『水処理相談コーナー~冬場の水量減少への対策~』 □■□       ==> http://kcr.kurita.co.jp/ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ※この[メールニュース]はMSゴシックなどの等幅フォントでご覧 いただくと見やすくなります。 ご愛読の皆様 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 栗田工業 ★クリタ・KCRメールニュース★事務局 の大谷です。 昨年に引き続きご愛読いただき、誠にありがとうございます。 今年最初のメールニュースをお届けします! 年が明け、朝の寒さも一段と厳しくなってきました。 水処理装置の中には、寒さの影響を受けるものがあります。 そこで、水処理相談コーナーでは「冬場の水量減少への対策」を紹介します。 その他 水関連ニュースでは、公共用水域水質測定の結果発表を、 コラムでは、地下にあるダムの話をとりあげています。 **≪≪CONTENTS≪≪**************************************** 目次 【1】水関連ニュース:平成20年度公共用水域水質測定結果発表 【2】水処理相談コーナー:冬場の水量減少への対策は? 【3】KCR水処理教室:(No.8)RO膜を使った純水製造 【4】コラム:地下にダムがある? 【5】次号のお知らせ 【6】編集後記 ****************************************************************** ┌──────────────────────────────── │★─────────────────────────────☆ ││【1】\水関連ニュース/ │☆─────────────────────────────★ │ ○平成20年度公共用水域水質測定結果発表 │  公共用水域の水質測定結果が発表されています。 │  BODやCODなどの環境基準達成率は、全体では87.4%と1.6ポイント │  上昇していますが、湖沼では53.0%と依然として達成率が低い │  状態にあります。 │  シアンなどの健康に関係する環境基準達成率は99.0%と高い水 │  準を保っています。 │ ■(環境省 報道発表資料より) │ ==> http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11836 │  └──────────────────────────────── │★─────────────────────────────☆ ││【2】\水処理相談コーナー~冬場の水量減少への対策は?/ │☆─────────────────────────────★ │ KCRセンターにお寄せいただいたご相談をご紹介します。 │  │ Q:RO膜を利用した純水装置を使用しています。冬場に純水量 │   が低下する傾向にあり、製品の生産に影響し困っています。 │   純水は部品洗浄に使用しています。何かよい方法はありますか? │ │ A:原水水温が低下すると、水の粘性が増え、RO膜を利用した純 │   水装置の純水量は低下してしまいます。そこで、一般的には原 │   水をヒーターで加温して使用します。 │ │   今回、お客様の原水水質分析を行った結果、水温が上昇すれば │   シリカスケールのリスクが減り、RO膜装置から出る排水量を │   削減できることが判りました。 │ │ そこで、ヒーターを設置する際に、電力使用量と排水量削減に │   よるコストバランスを検討したところ、排水量が約 1/3に削減 │   でき、運用コストも低減できました。 │   お客様には大変喜んでいただいております。 │ │ ■RO膜装置マクエースの製品ページはこちら │ ==> http://kcr.kurita.co.jp/products/category_01/02/02-03.html │ │ ■大流量タイプのマクエースもあります │ ==> http://kcr.kurita.co.jp/products/category_01/02/02-04.html │ │ ■その他の製品一覧ページはこちら │ ==> http://kcr.kurita.co.jp/products/index.html │ │ ◆水処理のお悩み・ご相談は、お気軽にKCRセンターまでお寄せ │  ください。 │ ==> 0120-40-7474(通話料無料) │ └──────────────────────────────── │★─────────────────────────────☆ ││【3】\KCR水処理教室~(No.8)RO膜[逆浸透膜]を使った純水製造~/ │☆─────────────────────────────★ │ 水処理技術の基礎について、やさしく解説していきます。 │ 今回のテーマは「RO膜[逆浸透膜]を使った純水製造」を解説します。 │ 逆浸透膜とも呼ばれ、純水装置に使われているRO膜。 │ 装置の中でどういった働きをしているのでしょうか? │  │ ■詳しくは本教室をご覧ください! │ ==> /mailnews/school08.html │  │ ■前回号をお見逃しの方は下記URLまで │  No.7「膜を使った前処理方法」 │  ==> /mailnews/school07.html │ ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録電話番号(-なし)です │  └──────────────────────────────── │★─────────────────────────────☆ ││【4】\コラム~地下にダムがある?~/ │☆─────────────────────────────★ │ ダムといえば、山中・渓谷の景地を想像しますが、 │ みなさんは地下にダムがあるってご存知でしたか? │  │ 地下水の流れをせき止めたり、地下水に海水が混ざるのを防ぐため │ に作られるダムのことで、その名も「地下ダム」と言います。 │ 日本では沖縄県や鹿児島県の離島に作られています。 │ 宮古島にある福里ダムでは、蓄えた水は汲み上げられて灌漑用水 │ として利用しているそうです。 │ │ ■(農をささえる地下ダム-沖縄総合事務局HPより) │ ==> http://ogb.go.jp/nousui/nns/c2/page1-1.htm │  └──────────────────────────────── │★─────────────────────────────☆ ││【5】\次号のお知らせ/ │☆─────────────────────────────★ │ 次号は特集「純水装置レンタルサービス」と、KCR水処理教室 │ 「電気再生式イオン交換装置」を取り上げる予定です。 │ 特集では、純水装置導入の初期費用を抑え、一時的な純水の需要に │ 対応できるサービスを紹介します。お楽しみに。 │  │ ■バックナンバーはこちら・・。 │ ==> /mailnews/isauth.aspx?filename=00 │ ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録電話番号(-なし)です └──────────────────────────────── │★─────────────────────────────☆ ││【6】\編 集 後 記/ │☆─────────────────────────────★ │ 編集委員のミドリです。新しい年が始まりました!冬本番です。 │ こう寒いと自動販売機で買う飲み物もhotを選ぶようになり │ ました(*^_^*) その隣になにやら見慣れない機械を発見(@_@) │ どうやら飲んだ後の缶や紙コップを入れると、10円返金されると │ いうものでした。こんなところでエコ♪、そしてお金が戻ってきて │ 何だか嬉しくなりました。新年早々hotな気持ちになりました。 │ KCR今年もよろしくお願いいたします。(by.ミドリ) │  └──────────────────────────────── *====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====* ┌──┐ │ \/│   ○o皆さんの声をお聞かせくださいo○ └──┘   メールニュースへのご意見・ご感想・水に関する疑問などを   お待ちしております! 下記URLまでお寄せください。    ↓↓↓ https://kcr.kurita.co.jp/ask/form01.aspx  ~★それでは、次号もお楽しみに★~ ◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆   栗田工業株式会社 KCRセンター    問合せ窓口:電話 0120-40-7474    専用サイト:http://kcr.kurita.co.jp    編集長  :犬塚 大三    副編集長 :大谷 昌司  《発行》栗田工業株式会社 東京都新宿区西新宿3-4-7       プラント第二営業本部 メンテナンス部門 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 皆さまからお預かりしている個人情報は法令に基づき、利用目的である 当メールマガジン配信およびKCRセンターにおけるご案内に利用 させていただきます。 ◎メール配信停止 メールの配信停止は、「会員情報の変更」画面からお願いします。 http://kcr.kurita.co.jp (TOPページ右側メニューの一番下) ◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◇

設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です