KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

メールニュースvol.3

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

メールニュース

メールニュース

水に関する情報満載のメールニュースをKCRユーザー様に定期的にお届けいたします。

メールニュース 第3号特集「ピンチテクノロジーによる節水のご提案」

【1】[水」関連ニュース
【2】KCR水処理教室
【3】コラム
【4】次号のお知らせ
【5】編集後記

※このメールはユーザー登録された方で配信のご了解をいただいた方にお送りしています。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ □       ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.3 ■□         『KCR水処理教室』開講 □■□      ==> http://kcr.kurita.co.jp/ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ※この[メールニュース]はMSゴシックなどの等幅フォントでご覧 いただくと見やすくなります。 ご愛読いただき、ありがとうございます。 栗田工業の ★クリタ・KCRメールニュース★事務局 の大谷です。 雨の多い季節となりました。気分も湿りがちになりますが、本メールで 気分転換頂ければと思います。 また今号から新しく『KCR水処理教室』が始まりました。水処理の基礎 から連載してまいりますのでお楽しみに! ※今号は一部内容を変更致しました。『特集:排水回収システム』は VoL.4に掲載予定です。 **≪≪CONTENTS≪≪**************************************** 目次 【1】[水」関連ニュース 【2】KCR水処理教室 【3】コラム 【4】次号のお知らせ 【5】編集後記 ****************************************************************** ┌──────────────────────────────── │★─────────────────────────────☆ ││【1】\「水」関連ニュース/ │☆─────────────────────────────★ | 各自治体より上下水道料金の改定が発表されています。 | 上下水道料金の変動を機会に、事業所全体での水の使用量や料 | 金の把握をされてはいかがでしょうか? |  | 全国的に梅雨入りとなってきましたが、今年は予想では降水量が | 少ないとされているようです。取水制限などの事業リスクへの対 | 策として節水はもとより、制限の度合いに応じた危機対策どをご | 検討されてはいかがでしょうか? | | ●福島県桑折町で平成21年6月納付分から水道料金が改定されます。 | (桑折町HPより広報PDF) | http://www.town.koori.fukushima.jp/kouhou-pdf/2009-04/10-13.pdf | | ●兵庫県太子町で平成21年6月から下水道料金が改定されます。 | (太子町HPより) | http://www.town.taishi.hyogo.jp/dd.aspx?menuid=2753 | | ●6月は関東甲信越から西にかけて、平年より降水量が少ないと |  予想されています。(気象庁HPより) | http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/000_0_00.html └──────────────────────────────── │★─────────────────────────────☆ ││【2】\KCR水処理教室~自然水の循環~/ │☆─────────────────────────────★ │ 皆様が普段お使いになっている製品にも製造過程の様々なシーンで │ 水処理技術が活躍しています。そんな水処理技術の基礎を連載して │ いきます。 | 今号のテーマは「自然水の循環」です。 │ URL: └──────────────────────────────── │★─────────────────────────────☆ ││【3】\コ ラ ム/ │☆─────────────────────────────★ | 以前は水の購入自体考えられませんでしたが、最近は水の「安全」 |「おいしさ」を求めミネラルウォーターの消費が増加しています。 | しかし一概にミネラルウォーターといっても採水源や処理方法に | より分類されているのをご存じでしたか? | {・ナチュラルウォーター ・ナチュラルミネラルウォーター | ・ミネラルウォーター ・ボトルドウォーター} | 一度飲み比べてみてはどうでしょう? | 詳しくは下記ホームページをご覧ください。 |       ▼▼▼▼詳しくはコチラ▼▼▼▼ | http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/w_info/s_kekka_topi12.html | (東京都水道局のHPより) └──────────────────────────────── │★─────────────────────────────☆ ││【4】\次号のお知らせ/ │☆─────────────────────────────★ │ 前号の特集は純水装置 ピュアコンティの導入事例でした。 | URL:http://kcr.kurita.co.jp/case/isauth.aspx?filename=01 │ 薬品再生が不要な純水装置で、様々な市場で活躍しています。 │ まだご覧になっておられない方は是非ご一読ください。 │        | 次号の特集は『排水回収システム』です。 │ │ お客様の事業環境が大きく変化する中、水処理についても経費削減や │ 環境負荷低減の観点からの見直しがすすめられています。 │ クリタではその様なニーズに、排水回収のご提案を行っております。 │ お急ぎの方は、以下の情報をご準備の上、コールセンターまでご連絡 │ ください。 │ 他社設備をご使用のお客様でも無料でお見積りさし上げます。 │ 1.排水量(立方メートル/日) │ 2.排水水質(CODMn、電気伝導度、SS) │ 3.放流先とコスト(円/立方メートル) │ 4.原水種とコスト(円/立方メートル) │ フリーダイヤル:0120-40-7474 | | 次号のKCR水処理教室は「水処理とは何か」です。 | ぜひご期待ください。 └──────────────────────────────── │★─────────────────────────────☆ ││【5】\編 集 後 記/ │☆─────────────────────────────★ │ | 編集委員の大谷です。最近健康診断で血液サラサラ検査すると、 | 赤血球がトゲだらけの写真が写っていました。水分補給不足だそう | です。改めて水の重要性を痛感し、水を多めに飲んでいます。 | KCR水処理教室では水の循環を説明しましたがいかがでしたか。次号 | からも、水処理について、親しみやすく解説させていただくことを | 心がけてまいりますので、ぜひお楽しみ下さい。 └──────────────────────────────── *====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====* ┌──┐ |\/|  ○o皆さんの声をお聞かせくださいo○ └──┘ 皆様によりよい[メールニュース]をお届けするために、皆様からの ご意見・感想・水に関する疑問などをお待ちしております! ↓↓↓ https://kcr.kurita.co.jp/ask/form01.aspx ~★それでは、次号もお楽しみに★~ ◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆ 栗田工業株式会社 KCRセンター ▽問合せ窓口▽ 電話 0120-40-7474 ▽専用サイト▽ http://kcr.kurita.co.jp ‡編集長  :犬塚 大三 †副編集長 :喜田 俊昭 《発行》栗田工業株式会社 東京都新宿区西新宿3-4-7 プラント第二営業本部 メンテナンス部門 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 皆さまからお預かりしている個人情報は法令に基づき、利用目的である 当メールマガジン配信およびKCRセンターにおけるご案内に利用 させていただきます。 ◎メール配信停止 メールの配信停止は、「会員情報の変更」画面からお願いします。 http://kcr.kurita.co.jp (TOPページ右側メニューの一番下) ◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◇

設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です