2022年1月18日 第157号

ボイラ燃料使用量 8%削減!熱伝達率、生産性を飛躍的に向上

【1】ボイラ燃料使用量 8%削減!熱伝達率、生産性を飛躍的に向上
【2】生物処理のよくあるトラブルに備える!事例で学べるセミナー開催
【3】掘削を伴わず土壌を浄化する新技術『パワーバイオE-PLUS』
【4】事業所における潜在的な土壌汚染リスクを無料で診断します!
【5】土壌汚染に関するメールマガジンを毎月紹介します。
【6】水処理関連ニュース
(1)「日本の水資源の現況」令和3年版を公表(国土交通省)


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

       ★クリタ・KCRメールニュース★ Vol.157
            2021年12月14日配信

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

栗田工業のKCRメールニュースです。
いつもご愛読頂き、ありがとうございます。

今回は生物処理、土壌浄化についての情報満載です。

==≪もくじ≫=========================
【1】ボイラ燃料使用量 8%削減!熱伝達率、生産性を飛躍的に向上
  ==> ボイラ燃料使用量 8%削減!熱伝達率、生産性を飛躍的に向上
【2】生物処理のよくあるトラブルに備える!事例で学べるセミナー開催
  ==> 生物処理のよくあるトラブルに備える!事例で学べるセミナー開催
【3】掘削を伴わず土壌を浄化する新技術『パワーバイオE-PLUS』
  ==> 掘削を伴わず土壌を浄化する新技術『パワーバイオE-PLUS』
【4】事業所における潜在的な土壌汚染リスクを無料で診断します!
  ==> 事業所における潜在的な土壌汚染リスクを無料で診断します!
【5】土壌汚染に関するメールマガジンを毎月紹介します。
  ==> 土壌汚染に関するメールマガジンを毎月紹介します。
【6】水処理関連ニュース
(1)「日本の水資源の現況」令和3年版を公表(国土交通省)
【7】次号のお知らせ:いろいろなボイラ薬品

================================
────────────────────────────────
・───────────────────────────────・
【1】ボイラ燃料使用量 8%削減!熱伝達率、生産性を飛躍的に向上
・───────────────────────────────・
 深刻な燃料費高騰の影響を緩和できる、蒸気の熱を従来よりも効率よ
 く伝えられる新技術。燃料費、CO2排出量、設備の立ち上げ時間、全
 て減らせます。ぜひご覧ください。

 ■詳しくはこちらから

 ■お問い合わせはこちらから

・───────────────────────────────・
【2】生物処理のよくあるトラブルに備える!事例で学べるセミナー開催
・───────────────────────────────・
 生物処理でのトラブルを未然に防ぐコツを事例をもとに紹介し、少な
 い労力でも最適に管理できる方法を学べるセミナーを開催します。
 ぜひご参加ください。

 ■お申込みはこちらから

・開催日時:
  12月9日(木)11:00~11:45
  12月22日(水)11:00~11:45

 □ご参考
 実は工場の操業に大きく影響を及ぼす排水処理。
 2019年度、水質汚濁防止法に基づく立ち入り検査を受けた事業所の
 うち約4分の1、約8,500か所が指導、勧告などを受けています。
 □詳しくはこちらから

 セミナーではご紹介しない水処理事例を当社WEBサイトで公開して
 おります。日々の業務にお役立てください。

 ■詳しくはこちらから

 ■お問い合わせはこちらから
  

・───────────────────────────────・
【3】掘削を伴わず土壌を浄化する新技術『パワーバイオE-PLUS』
・───────────────────────────────・
 従来技術「クリオーグ・パワーバイオ法」をさらにパワーアップ。
 今回ご紹介する新技術『パワーバイオE-PLUS』は、掘削や建屋の解体
 を伴わずに工場地下の土壌・地下水を浄化できるのはもちろん、課題
 であった汚染のリバウンドを抑制し、より短期間で確実な土壌・地下
 水の浄化を実現します。

 ■プレスリリースはこちら
  

 ■お問い合わせはこちらから
  

・───────────────────────────────・
【4】事業所における潜在的な土壌汚染リスクを無料で診断します!
・───────────────────────────────・
 工場などの敷地で建替え工事を行う際、土壌汚染調査を求められること
 があります。以下期間中に「ランドソリューション株式会社」が、潜在
 的な土壌汚染リスクを無料診断するキャンペーンを開催します。
 
 お申込期間:2021年12月14日(火)~12月21日(火)

 ■詳しくはこちらから
   
 
 ■お申込みはこちらから
   

 「ランドソリューション株式会社」とは
 クリタグループの土壌汚染調査・対策専門子会社です。過去からの負の
 遺産である土壌汚染問題に関して、弊社土壌営業部と協業し、土壌調査
 や対策工事、リスクコミュニケーションを通じて土地の売買や有効活用
 のお手伝いをしています。
 土壌汚染についてお悩みがございましたら、お気軽にお問合せ、ご相談
 ください。

 ■ランドソリューションのホームページはこちらから
  

 ■お問い合わせはこちらから
  

 □リスクコミュニケーションとは、(経済産業省の解説)
 

・───────────────────────────────・
【6】土壌汚染に関するメールマガジンを毎月紹介します
・───────────────────────────────・
 今月号より、「ランドソリューション通信」を紹介します。
土壌汚染に関する法令改正の情報や、売買・土地活用に際しての留意
 事項などをわかりやすく解説しています。配信お申し込みや、過去の
 バックナンバー約100件の中でご入用な記事の配信も受け付けています。
 ぜひ一度ご覧ください。

 ■ランドソリューション通信最新号はこちら
  

 ■配信お申し込みはこちらから
  

・───────────────────────────────・
【6】水・土壌関連ニュース
・───────────────────────────────・
(1)「日本の水資源の現況」令和3年版を公表
 国土交通省は、日本の水需給や水資源開発の現状、今後早急に対応す
 べき課題等を総合的に取りまとめた「日本の水資源の現況」令和3年
 版を公表しました。

 □詳しくはこちらから(国土交通省のホームページ、報道発表資料へ)
  ==> https://www.mlit.go.jp/mizukokudo/mizsei/mizukokudo_mizsei_tk2_000028.html

・───────────────────────────────・
【7】次号のお知らせ:いろいろなボイラ薬品
・───────────────────────────────・
 次号では、ボイラ内の腐食やスケールの発生を防止する薬品を紹介す
 る予定です。

  ~☆次号もお楽しみに☆~ 

■バックナンバーはこちら・・・
 ==> https://kcr.kurita.co.jp/mailnews/index.html
 ※ログイン用パスワードの初期設定はご登録の電話番号(ハイフン
  なし)です。
────────────────────────────────
,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,
┌──┐
│\/│   皆さまの声をお聞かせください。
└──┘
KCRセンターへのご要望、メールニュースへのご希望・ご意見・ご感想、
水処理に関するご質問などをお待ちしております。下記ご相談窓口まで
お寄せください。なお、お送りしているKCRセンターのメールアドレス
は送信専用です。

《ご相談窓口》
Webサイト: https://kcr.kurita.co.jp/ask

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,
◇……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◆
《発行》
栗田工業株式会社 KCRセンター
東京都中野区中野4丁目10番1号 中野セントラルパークイースト
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
皆さまからお預かりしている個人情報は、法令に基づき厳重に管理し
ます。なお当メールニュース配信およびKCRセンターからのご案内に
利用させていただきます。

◎メール配信停止
「ユーザー登録情報の変更」画面からお願いします。
配信停止まで数日かかる場合があります。ご容赦ください。
https://kcr.kurita.co.jp/change/login
◆……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……◇

ログイン・ユーザー登録

基礎学習動画の閲覧や製品カタログのダウンロードを
ご希望の方は、ログインまたはユーザー登録を行ってください。

WEBからのお問い合わせ

水処理に関するご相談やKCRセンターに関する
ご質問など、こちらからお気軽にお寄せください。