サービスを導入するまでの流れ

まずは、無料のK-eco診断をお申込み下さい。お客様のご要望に応じたサービスをご提案します。

メリット試算からサービス導入までの流れ

1.貴工場全体の運転状況を確認。工場全体のエンジニアリングフローシート、運転・水質データを確認します。併せて、用役単価および使用量についてもデータを確認いたします。

2.K-eco診断。クリタの経験・ノウハウをもとに最適な運転状況を検討、創出されるメリットを試算します。工場全体を対象として、運転条件の変更に伴う影響まで考慮し検討を行います。

3.プレゼンテーション(診断結果の報告)診断結果をお客様へご報告します。併せて、年単位のメンテナンス契約(主契約)、運転状況見える化特約、省コスト化支援特約について、詳細説明を行います。

4.見積書・契約書の提出。年単位のメンテナンス契約および、特約について「見積書・契約書(案)」をご提出いたします。

5.契約締結・サービス開始。契約締結後、水処理装置の各所にセンサーや通信設備を設置し、データ収集を開始します。※センサーや通信設備の据付にかかる費用は特約内容に含まれます。