KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

株式会社トッパンエレクトロニクス様の排水回収設備の安定化と薬品量削減事例

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

導入事例

導入事例

クリタの水処理ソリューションにより、業務改善された導入事例をご紹介します

  • 経費の削減

株式会社トッパンエレクトロニクスプロダクツ 三重工場(亀山)様

高分子凝集剤などを採用し、化学薬品量を252t・廃棄物量を107t削減!

導入の背景・課題

三重工場では工場排水の回収・再利用設備において、排水処理の安定化と化学薬品使用量の削減が課題となっていました

永年培った「印刷テクノロジー」をベースに多彩な事業を展開する凸版印刷株式会社様は、「トッパングループ地球環境宣言」に基づきグループ全体で環境保全活動を推進されています。同社におけるエレクトロニクス製品の製造を受け持つ株式会社トッパンエレクトロニクスプロダクツ三重工場(亀山)様は、工場排水の回収・再利用設備において、負荷変動に対応した排水処理の安定化と、使用する化学薬品量の削減が課題となっていました。

水処理ソリューションと導入の成果

凝集助剤の最適化や、薬品注入点・運転管理方法の改善により、排水処理を安定化
薬品量を約252t/年削減し、化学薬品に由来する廃棄物も107t/年削減しました

栗田工業ケミカル事業本部は、同工場で設備管理を担当されている株式会社トッパンテクノ様と協働して、化学薬品の見直しも含めた管理方法の改善を実施しました。具体的には、微生物由来の汚濁物質に特異的な効果があり、かつ排水回収用RO膜設備に影響を及ぼさない高分子凝集剤の適用や、無機凝集剤注入点の変更、運転管理方法の改善を提案しました。これらの提案をご採用いただいた結果、お客さまは無機凝集剤をはじめとする化学薬品量を252t/年削減されるとともに、化学薬品に由来する廃棄物を107t/年削減されました。

排水回収設備

お客様の声

化学薬品使用量の削減提案をご採用いただいた感想

提案により化学薬品量が大幅に低減しました。排水処理が安定化したことで運転管理面でのリスクが軽減され、化学薬品に由来する廃棄物の減少に伴い脱水機の年間運転時間が短縮されるという効果もあり、良い提案であったと評価しています。

今回の提案は排水処理設備全体から見ると一部を対象としたものですので、今後もより大きな効果がある提案を期待します。

無料ユーザー登録の
3つのメリット

お問い合わせ・ご相談は下記までお気軽にご相談ください。

他の製品を見る

規格型水処理装置

水処理薬品

設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です