KCRセンターは栗田工業の「水処理ご相談窓口」です

サントリー酒類株式会社様のCO2排出量削減事例

企業の水処理問題をトータルで解決!

「水」のプロが応える
水処理相談サイト

栗田工業株式会社

メニュー

導入事例

導入事例

クリタの水処理ソリューションにより、業務改善された導入事例をご紹介します

  • 省エネ

サントリー酒類株式会社 山崎蒸溜所様

嫌気性処理設備を高負荷型に更新し、CO2を年間695t削減!

導入の背景・課題

増産に伴い排水量が増加したため、電力使用量や汚泥発生量の増加に伴う環境負荷を低減することが求められていました

日本初のウイスキー蒸溜所であるサントリー酒類株式会社山崎蒸溜所様では、CO2と廃棄物の削減のため、排水処理の前段に汚泥発生量が少ない嫌気性処理設備を採用しており、発生したバイオガスを全量回収し、蒸気用燃料として利用しています。また、後段の好気性処理設備との組み合わせにより排水処理の安定化にも取り組まれています。近年、増産に伴う排水量増加により好気性処理設備における電力使用量と汚泥発生量が増加したため、これらの環境負荷を削減することが課題となっていました。

水処理ソリューションと導入の成果

高負荷処理を可能とした嫌気性処理設備を導入
CO2排出量を年間695t削減し、汚泥発生量の半減も実現しました

プラント事業本部は、既設の嫌気性処理設備を微生物の高密度化によって高負荷処理を可能とした新たな設備に更新することを提案しました。これにより好気性処理設備での電力使用量等が減りCO2を695t/年削減するとともに、汚泥発生量を半減しました。

嫌気性排水処理設備とバイオガス貯留タンク

お客様の声

嫌気処理設備の導入提案をご採用いただいた感想

今回新たに導入した嫌気性処理設備では、適正な運転管理を徹底したこともあって、水質汚濁物質の除去率が目標としていた90%を上回る96%となるなど、老朽化により処理能力が落ちていた旧設備より大幅に改善しました。運転開始後はトラブルも発生しておらず安定運転ができています。クリタさんには排水の負荷変動と処理水質の要因解析でも協力いただき感謝しています。今後も継続して環境負荷低減や安定運転につながる改善提案を期待しています。

無料ユーザー登録の
3つのメリット

お問い合わせ・ご相談は下記までお気軽にご相談ください。

他の製品を見る

規格型水処理装置

水処理薬品

設備診断を
してみませんか?

メーカーに関わらず、
気になる水処理設備を3つの視点で診断します

  • コスト削減 コスト
    削減

  • 管理負担軽減 管理負担
    軽減

  • 環境負荷軽減 環境負荷
    軽減

設備診断はこちら

はじめての方へ

KCRセンターは企業の水処理のご相談を受け付けているクリタのサイトです。お悩み解決をサポートします。

栗田工業株式会社KCRセンターは栗田工業の
「水処理ご相談窓口」です