KCR水処理教室

超純水製造から排水・汚泥処理まで、水処理技術をレクチャーします。

水処理教室一覧

水処理教室ナンバー
水処理教室 第07号膜を使った前処理方法

今回は「膜を使った前処理」です。砂ろ過など通常の前処理では微細な濁質が残ることがあります。膜ろ過は、微細な濁質も除去します。用途によって孔の大きさの違うMF膜、UF膜、RO膜[逆浸透膜]等を使い分けます。そのしくみを解説します。

詳細を見る


水処理教室ナンバー
水処理教室 第06号純水設備の前処理

今回は「純水設備の前処理」です。工業用水は浄水場で処理していないため、濁質を含み純水にするには前処理が必要です。純水設備の前処理は、原水の水質によって様々な方法があります。濁質を取り除くための処理方法を解説します。

詳細を見る


水処理教室ナンバー
水処理教室 第05号イオン交換樹脂Ⅱ

前回に引き続き「イオン交換樹脂Ⅱ」です。イオン交換樹脂を使用して純水に処理するイオン交換装置には、使用水量や用途によって様々なタイプがあります。そのイオン交換樹脂の再生の原理などについて分かりやすく解説します。

詳細を見る


水処理教室ナンバー
水処理教室 第04号イオン交換樹脂Ⅰ

今回は「イオン交換樹脂Ⅰ」です。純水の製造で水中の塩類成分を取り除くイオン交換樹脂は、要求される水質によって単独で使われたり、組み合わせて使ったりします。このイオン交換樹脂を使用して純水をつくる方法を解説します。

詳細を見る


水処理教室ナンバー
水処理教室 第03号純水とは

今号は「純水とは」です。CM等で純水という言葉を耳にします。純水といっても一定の水質は決まっておらず、純水装置の種類によって純度が変わったり、用途によって違う純度が必要なこともあります。その性質や用途例を紹介します。

詳細を見る


水処理教室ナンバー
水処理教室 第02号水処理とはなにか

今回から水処理技術の基礎について、やさしく解説していきます。今回は「水処理とはなにか」です。無色透明な水にも様々なものが含まれています。その水から、水道水や純水がどのように作られているのか、という疑問を解決します。

詳細を見る


水処理教室ナンバー
水処理教室 第01号自然水の循環

普段お使いになっている製品は、製造過程の各所で水処理技術が活躍しています。水処理教室では、そんな水処理技術の基礎を連載していきます。今回は「自然水の循環」です。大自然の水循環のメカニズムについて解説します。

詳細を見る


ページの先頭へ戻る