水処理関連ニュース

2013/3/14

エコキュートがトップランナー制度の対象機器に追加

エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)施行令の一部が改正されました。この改正は電気温水器(エコキュート)などが新たにトップランナー制度※の対象機器に追加されるもので、平成25年3月1日から施行されています。
※トップランナー制度とは、市場に存在する対象機器の中で最もエネルギー消費効率が優れている製品を基準として、その製品以上の省エネ効率の達成をメーカーに求める制度のことです。      

詳しくはこちらから (経済産業省ホームページ)

ページの先頭へ戻る