水処理関連ニュース

2012/6/8

水質汚濁防止法の一部を改正する法律が施行開始

有害物質による地下水の汚染を防止するため、水質汚濁防止法の一部を改正する法律が平成24年6月1日に施行されました。この改正により、届け出が必要な対象施設が拡大され、構造に関する基準遵守の義務化、定期点検の実施と記録保管が義務化されています。

詳しくはこちらから(環境省ホームページ)

ページの先頭へ戻る