ミニハイフローター MH-Q型(加圧浮上装置)

マイクロバブルの効果で汚れを除去。流体解析で今までにないコンパクト化を実現。

特徴

・流体解析技術で省スペース化を実現
流体解析技術により加圧浮上処理の効率が大幅にアップしました。
装置がコンパクトになり、省スペース化を実現しました。
設置面積は当社従来品の半分以下です。
・安定した運転が可能
反応効率のよい多段反応槽にpH制御機能を標準装備しているため凝集処理が安定します。このため原水水質が多少変動しても処理水への影響はほとんどありません。また渦流ポンプの採用により、空気が過飽和に溶け込んだ『加圧水』を安定して供給できるので、運転管理が容易になります。
・規格ユニット型で短納期、高品質
装置を標準化していますので短納期でかつ高品質を実現しています。
また共通ベースに必要な機器を全て組み込んでいるため現地据付工事も短時間で完了します。
製品画像

用途

・工業用水の一次処理
・懸濁物質の除去

機能・ユーティリティ

屋外使用 電源 運転方法 水質モニター タッチパネル
不可 AC100V 自動 あり あり
可 AC200V 手動 なし なし

※ 青色塗りつぶし部分が製品の該当を表します。


「ミニハイフローター MH-Q型」はこんな企業様に最適です

上記用途で、5~20㎥/hの加圧浮上処理水が必要な企業様。
既設前処理装置の懸濁物質負荷が大きく、処理にお困りの企業様。
原水中に油分が含まれており、処理にお困りの企業様。
設置スペースが狭く、コンパクトな加圧浮上処理装置をお探しの企業様。

型 式 標準通水量
(m3/h)
外形寸法(mm) 製品重量
(kg)
運転重量
(kg)
W D H
MH-05Q 5 2,760 1,490 2,350 1,100 2,600
MH-10Q 10 3,900 1,670 2,350 1,550 4,500
MH-20Q 20 5,300 2,210 2,350 2,200 8,500

※上記外形寸法はオプションの薬品設備を含めた寸法です。(設置寸法とは若干異なる場合があります。)

お問い合わせ・ご相談は下記までお気軽にご連絡ください。。

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-40-7474 受付時間 9:30~17:00(土・日・祝日を除く)

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る