三層ろ過装置 TM型(前処理ろ過装置)

高度処理用ろ過器。濁度2度以下の処理水を取得。

特徴

・安定した良質のろ過水、懸濁物質の捕捉量も大きい
ろ材上層のアンスラサイトで立体ろ過、ろ材下層の砂層および特殊材層で表層ろ過が行われるため、濁質捕捉量が多く、単層ろ過装置や二層ろ過装置よりも微細な濁質を除去することができます。このため原水中の懸濁物質濃度が変動した場合でもきわめて安定した良質のろ過水を得ることができます。また効率的な逆洗により逆洗排水量も低減しています。
・自動逆洗機能付で日常管理が容易
ろ過塔内に推積した濁質分を排出するための逆洗・洗浄をシーケンサー制御と自動弁により自動で行うことができます。また、外部からの信号入力による逆洗・洗浄も可能です。
・コンパクトで省スペース
独自のろ材三層方式採用により一般ろ過装置に比べろ過通水速度を2~3倍にできます。
このため装置がコンパクトになり設置スペースが少なくてすみます。
製品画像

用途

・懸濁物質の除去
・各種製造用水

機能・ユーティリティ

屋外使用 電源 運転方法 水質モニター タッチパネル
不可 AC100V 自動 あり あり
可 AC200V 手動 なし なし

※ 青色塗りつぶし部分が製品の該当を表します。


「三層ろ過装置 TM型」はこんな企業様に最適です

上記用途で10~141㎥/hのろ過水が必要な企業様。
環境負荷低減やコスト削減のため、凝集剤を使用せずに清澄なろ過水が必要な企業様。

型 式 標準通水量
(m3/h)
逆洗水量
(m3/h)
外形寸法(mm) 製品重量
(kg)
運転重量
(kg)
W D H
TM-08 10 18 1,370 1,270 2,730 620 2,050
TM-10 16 28 1,480 1,480 2,850 780 3,050
TM-12 23 41 1,670 1,680 2,960 1,100 4,400
TM-14 31 55 1,870 1,920 2,940 1,300 5,900
TM-16 40 72 2,070 2,100 3,030 1,500 7,650
TM-18 51 91 2,280 2,310 3,200 1,850 9,900
TM-20 63 110 2,490 2,570 3,310 2,300 12,400
TM-22 76 140 2,900 2,750 3,520 2,750 15,300
TM-24 90 160 2,900 2,950 3,590 3,100 18,400
TM-26 106 190 3,100 3,150 3,620 3,400 21,700
TM-28 123 220 3,300 3,380 3,940 4,050 25,900
TM-30 141 260 3,500 3,580 4,040 4,350 29,900

※通水量、逆洗水量、濁質捕捉量は用途により異なります。上記数値は工水を無凝集でろ過する場合です。
※製品重量にろ材重量は含まれておりません。

お問い合わせ・ご相談は下記までお気軽にご連絡ください。。

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-40-7474 受付時間 9:30~17:00(土・日・祝日を除く)

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る