二層ろ過装置 DM-L型 (前処理ろ過装置)

ロングセラー商品で、用水、排水のあらゆるろ過に対応。

特徴

・懸濁物質の捕捉量が大きい
ろ材上層のアンスラサイトで立体ろ過、ろ材下層の砂で表ろ過がおこなわれるため、懸濁物質捕捉量が多く、精密なろ過ができます。
・安定性がよく良質なろ過水
独自の空気逆洗機構を採用し、ろ層内部まで入り込んだ濁質分を効率的に剥離し排出させます。
このため、現水中の懸濁物質濃度が変動した場合でもきわめて安定した良質のろ過水を得ることができます。
・自動逆洗機能付で日常管理が容易
ろ過塔内に推積した濁質分を排出するための逆洗・洗浄をシーケンサー制御と自動弁により自動で行うことができます。また、外部からの信号入力による逆洗・洗浄も可能です。
製品画像

用途

・懸濁物質の除去
・冷却塔循環水のサイドフィルター

機能・ユーティリティ

屋外使用 電源 運転方法 水質モニター タッチパネル
不可 AC100V 自動 あり あり
可 AC200V 手動 なし なし

※ 青色塗りつぶし部分が製品の該当を表します。


「二層ろ過装置 DM-L型」はこんな企業様に最適です

上記用途で6~85㎥/hのろ過水が必要な企業様。
※85㎥/h以上のろ過水が必要な場合はご相談下さい。
原水中の鉄・マンガン・濁度・懸濁物質が基準値を超えていて、処理にお悩みの企業様。

型 式 標準通水量
(m3/h)
逆洗水量
(m3/h)
逆洗空気量
(m3/min)
外形寸法(mm) 製品重量
(kg)
運転重量
(kg)
W D H
DM-08L 6 18 0.5 1,590 1,300 3,730 790 2,800
DM-10L 9 28 0.8 1,800 1,510 3,840 970 4,150
DM-12L 14 41 1.1 2,040 1,720 3,900 1,350 5,950
DM-14L 18 55 1.5 2,240 1,940 4,120 1,650 8,100
DM-16L 24 72 2.0 2,440 2,130 4,210 1,850 10,400
DM-18L 31 91 2.5 2,660 2,340 4,360 2,250 13,300
DM-20L 38 110 3.1 2,870 2,570 4,440 2,850 16,400
DM-22L 46 140 3.8 3,130 2,750 4,540 3,550 20,300
DM-24L 54 160 4.5 3,330 2,950 4,650 3,750 24,000
DM-26L 64 190 5.3 3,550 3,150 4,770 4,200 28,400
DM-28L 74 220 6.2 3.750 3.380 5,090 4.900 33.600
DM-30L 85 260 7.1 3,950 3,580 5,210 5,300 38,700

※通水量、逆洗水量、濁質捕捉量は用途により異なります。
※製品重量にろ材重量は含まれておりません。

お問い合わせ・ご相談は下記までお気軽にご連絡ください。。

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-40-7474 受付時間 9:30~17:00(土・日・祝日を除く)

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る