設備診断

水処理に関するコストダウン対策や効率化をスピーディにご提案

水処理設備や製造ラインを診断し、最適な改善策をご提案します。

貴社の水処理設備や製造ラインをコスト削減、管理負担軽減、
環境負荷軽減の視点から診断し、最適な改善策をご提案します。

貴社の水処理設備について、次のような視点で診断し、改善策をご提案いたします。

コスト削減 診断

コスト削減可能額を算出

水処理装置単体や工場全体の水処理システムを点検・診断し、
ユーティリティコストを含めた、水処理全体のコスト削減案を提案します。

水処理装置単体はもとより、工場全体の水処理システムを診断し、ユーティリティコストを削減できるかについて判断します。また、現在の原水条件、排水条件に応じた最適な運転方法なども検討いたします。

管理負担軽減 診断

管理の手間が軽減可能か診断

水処理装置のメンテナンスサイクルや、作業の効率性、
安全性について診断いたします。

水処理装置の診断により、最適なメンテナンスサイクルを検討。わずらわしいメンテナンスの手間軽減にお役立ていただけます。また、作業効率や職場環境の安全性についても診断いたします。

環境負荷軽減 診断

環境負荷の軽減策を診断

工場全体の節水や省エネをご提案し、
規制法令の遵守・環境目標の達成にご協力します。

水処理装置はもとより、工場全体の水処理システムを診断し、環境リスクを把握。節水や省エネ・汚泥排出量・CO2削減などの環境負荷を低減できるかを診断し、改善策をご提案いたします。

KCRセンターでは「水」を扱うさまざまな企業様のご相談を承っています。上記のようなご質問・ご相談のほか、水処理のことなら何なりとお申し付けください。スタッフ一同、親切・ていねいをモットーにご対応、お客様の疑問や課題を解決いたします。

工場の水処理や排熱を効率化し、ユーティリティコスト削減が可能です。

水処理設備のランニングコスト削減例

クリタは長年培った水処理技術の経験とノウハウを駆使し、お客様の工場の製造ラインや水処理装置などを点検。水処理装置の運転方法や、蒸気の使用量、電気使用量の見直しなどにより、ユーティリティを含めた水処理全体のコスト削減案を検討いたします。

たとえば、次のようなケースではRO膜[逆浸透膜]の回収率や給水温度の運転条件の見直しなどで、最大15%以上のユーティリティコストを削減することができます。

改善例1 改善例2

私たちKCRセンターのスタッフが、お客様の水処理に関する

KCRセンター お問い合わせの流れ

お客様からのお問い合わせ電話やWEBからお問い合わせください。装置の仕様に関するご質問から、「汚泥発生量を削減したい」などのご要望まで何なりとお聞かせください。

お問い合わせ内容のご確認現状のシステムやご希望を詳しくヒアリングします。ヒアリングを通じて、お客様の工場の現状や課題の全体像を把握していきます。

課題解決へのアドバイスお問い合わせ内容にお答えするだけでなく、お客様の工場で潜在化している課題までも掘り下げます。その上で、解決策をアドバイスします。

水質分析・基本解決策説明現地調査などが必要な場合、スタッフがお客様の工場をご訪問します。その際に初期提案資料の説明や水質分析を実施いたします。

具体的な解決策の策定水質分析や詳細なヒアリング内容をもとに、営業部門や設計部門、技術部門のスタッフとともに具体的な解決策を策定します。

具体的な解決策の提出地域の担当者と共に、お客様の工場を再訪問します。以降、地域の担当者を中心に、詳細なご要望をお聞きし、最適なご提案に仕上げていきます。
  • 色はご訪問不要な項目です。お客様のご質問・ご相談を確認後、電話やメールにてご解答します。
  • 色はご訪問が必要な項目です。お客様の工場にご訪問させて頂きます。

お問い合わせ・ご相談は下記までお気軽にご連絡ください。。

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-40-7474 受付時間 9:30~17:00(土・日・祝日を除く)

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る